making of salla

* トルコの伝統レース「オヤ」との日々 *
<< ★クリスマス用レッスン★ | main | 年の瀬 >>
百均改造・糸撚り器試作奮闘記。

昨日と一昨日、Twitter上であれこれと糸撚り器改造について呟いていたことをまとめたモーメントを作りました。

百均の電動消しゴムから糸撚り器を作る方法。

 

ダイ○ーで売られているこの電動消しゴム、もとはタティングをされている方がボビンに糸を巻くのに便利!と仰ってたのでどれどれ…と買ってみたのがきっかけ。

構造を眺めていたら、モーター部分に何かしら細工をすれば糸撚り器になるんじゃ?と思いつき…居ても立っても居られず試作を重ねたのでした。

ナルハンで買った糸撚り器を参考に、最初はハンダ付けを試みたのですが素材のせいかハンダ付けの腕のせいか上手くいかず…。でも途中で「これって金属OKな接着剤でも十分くっつくのでは?」と思いつき再トライ。見事に部品を接着させて、糸を撚ることが出来ました。

 

スイッチひとつで逆回転にもなったらもっと素敵なのですが、どうも調べていたら逆回転にするためのスイッチのパーツが別に必要になるため、このシンプルな本体のままだと使えない…。

(とはいえ、片回転だけでも撚り合わせる糸を作ることは可能なので問題はないんですが…)

 

そんな時、フォロワー様から「電池を逆に入れたら逆回転になるのでは?」と教えて頂き(本当に感謝!)逆回転自体は成功。

ですので器械で逆に撚りたい場合は、もう一つ逆回転の器械を用意しておき途中で糸を付け直せばOKになります。スイッチひとつで…とはなりませんが、二つ持ちしてもコンパクトで安いのでこの方法もアリかも知れません。

 

最近、ナルハンやキュタフュヤの人工シルクなど撚られていない糸を入手された生徒さん(糸撚り器はお持ちでない)から「どうやってこの糸は使うんですか?」と質問されることが多くなったのですが、手で撚る方法はやはりちょっと面倒に思われる方も多いようで…。

解決方法のひとつになったらいいなぁと思っています。

 

 

※この作り方は公開してます。もし何かの参考になれば幸いです。そして、もっと良い方法を考え付いた方は教えて下さると嬉しいです。

(これはあくまで趣味で作ったものです。耐久性なども検証してませんのでよろしくお願いします…)

 

 

| イーネオヤ | 11:29 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ OTHERS
qrcode
このページの先頭へ