making of salla

* トルコの伝統レース「オヤ」との日々 *
<< トルコ文化協会さまへの行き方 | main | ポーラ美術館〜トルクメンの装身具展 >>
『世界手芸紀行』

最近、レッスンに持参している本。

先月発売された『世界手芸紀行』(日本ヴォーグ社)です。実はイーネオヤのセクションに少しだけ写真で顔出しさせて頂いてます。

 

トルコで私がとてもお世話になった野中幾美さんのインタビューページが掲載されているのですが、その中のオヤを巡る旅について言及されている場所です。

野中さんには実に様々な場所に連れて行っていただきまして、その中でも2015年9月にイズニックの村へ訪れた時の写真が掲載されてたりします。

 

先日もトルコ文化協会さんでのレッスンへ持って行ったのですが、協会の会長さんへその写真をお見せしたら「シャルワル履いてるんだね」と、ふっと笑われました(笑)。(※シャルワル:トルコのおばちゃんたちがよく履いている小花柄のモンペ)

現地の女性たちと同じ格好をして同じものを食べ、そして一緒に道端でオヤを編む体験、忘れられません。

 

こんな風に道を歩けばオヤを編む女性たちがいる風景は、しかし他の地域ではほとんどなくなりつつあります。

この村も過疎化で人が少なくなっていき、私がお世話になったご家族ももっと便利な場所へ引っ越すというお話も聞いています。

 

あの風景が見られるうちにもう一度行けたら・・・私が無理でも、他の行きたいという方が行ってその様子を伝えていただけたら・・・と願う日々です。

(※そんな、オヤ旅のツアーについてや現地の様子を知るイベントが今年も東京で開催されます。詳しくは野中幾美さんのブログなどをご参照くださいませ)

 

| イーネオヤ | 16:22 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ OTHERS
qrcode
このページの先頭へ