making of salla

* トルコの伝統レース「オヤ」との日々 *
近況です。

ご心配をおかけしていて申し訳ありません。

かなり回復して参りましたので明日以降のレッスンには支障ないかと思われます。

(もし難しければ各カルチャーセンター事務局よりご連絡致します)

 

先週末から激しい頭痛と関節痛がありおかしいと思っていたのですが、病院へ行ったところ発疹も少しだけ認められ手足口病の疑いということで、小さなお子さんのいる生徒さんも多いことから念のためお休みを頂いていました。

昨日・一昨日は身体中痛くて何もできず臥せっていましたが幸いこの病気としては症状は軽く、また、動けるようになったなら人にうつす心配はないだろうとお医者様からも言われましたので安堵しております。

 

最近少し、手芸のお仕事とは別件で忙しかったこともあり、無理をし過ぎたのかもとも思っております。

このようなことのないよう体調管理に努めますため、なにとぞ今後ともよろしくお願いします。

 

西村佐和子

 

| カテゴリ未分類 | 11:29 | - | - |
弁護士さんによる著作権セミナー参加。

先日、【弁護士が教える】著作権の正しい知識を得て仕事に役立てよう!【知る編】 という法務セミナーへ参加して参りました。

前々回の4月に開催された時にも参加しまして、その時は契約書の書き方などについてのお話だったのですが、今回は著作権とは?その保護される範囲とは?など基礎知識編。

 

クリエイターの方(デザイナーさんやディレクターさん、フォトグラファーの方など)の参加が多いのですが、私のようなハンドメイド系の人間にも内容的に参考になる部分が多く、終始頷きっぱなしの2時間でした。

お話を伺っていると、著作権・または何らかの権利で保護されても良いのでは?と思うような案件でも案外保護されなかったりもしてなかなか難しい。

 

どれだけ苦労して集めた事実やデータでも著作権的には保護される範囲ではないということなど、分かってはいたものの個人的には落ち込んじゃいますね(笑)。(とはいえ、あまりに人としてどうなのか・フリーライドし過ぎなのでは?という案件に関しては頑張れば他の権利として守られる場合もある模様?)

また、文化の発展という長期的な視点で考えると各国の実情を踏まえ、ギリギリのラインを常に考えながら更新されている法律でもあるなとも感じます。

 

このようなセミナーに参加すると、どんどん疑問も沸いてきます。

特に手芸における伝統モチーフの扱いなど、ありふれたフレーズという扱いになるのか? 例えばある地域内であまりにポピュラーな物、広がり過ぎて作者を探しようがないもの(でも明らかに作者の没後70年は経っていないもの)の扱いはどうすればよいのか? オヤというある種アマチュア間の二次創作的なことで発展してきた文化の場合は?などなど。

 

私はトルコで採集した伝統モチーフに関しては、それに関する知り得る限りのデータ(地域、名称、その名称がどれだけの人からどう呼ばれているのかの統計、バリエーションとしての形、調査した日時等)を添えて講座内で発表しています。

また、自分のオリジナル作品を発表する際も、アイデア部分で参考にした物に関しては元になったものに関して説明をしています。

これは(まだご存命かも知れない)他国の文化圏における作り手に対する敬意を表すため、出典元としての表示です。

 

ハンドメイド界は独自の著作権ルールというか暗黙の了解が多いと感じることがあるのですが、それらのルールで自縄自縛にならないよう、文化の発展を妨げることのないよう、でも自分や他者の権利も守れるよう…何か良い落としどころを見つけたいなと思っているところです。

その為にも知識を身に着け、学び続けたいと考えるのでした。

 

| カテゴリ未分類 | 10:45 | - | - |
インスタ始めました。

インターネット老人会の会員であるワタクシ、友人達にせっつかれ重い腰を上げてインスタ始めました。

今一つ勝手が分からず右往左往してるのですが、何かおかしなところあったらそっと教えて下さい…そしてお気軽にフォローしてやってくださいね。

https://www.instagram.com/ateliersalla/

 

Twitterでさえハッシュタグをつけたことがなかったので、なんだかタグ付けするだけでもドキドキしちゃいます(笑)

何か綺麗な写真が撮れた時や告知の時など活用出来たらいいなと。よろしくお願いします。

 

※追記 せっかくなので「4年前の今日」と題してトルコに渡航したばかりの頃の日々の写真をアップすることにしました。このブログやツイッターでは当時毎日のようにアップしてた内容ですが、最近知り合った方のために…ご興味あればどんどんフォローしてください。よろしくお願いします。

 

| カテゴリ未分類 | 18:19 | - | - |
Yeni yılınız kutlu olsun !
2018-10-02-064.jpg

新年明けましておめでとうございます&イエニ・ユルヌズ・クトゥル・オルスン!(Yeni yılınız kutlu olsun !)

 

写真は昨年秋にギョネンへ行った際お招きいただいたお宅にて、おもてなしで出してくださったアシュレというデザート。

ナッツや果物をシロップで煮込んだコンポートのようなお菓子で別名「ノアの箱舟のプディング」と言います。

 

こちら、ちょっと分かりにくいかも知れないのですが、左側が日本国旗の日の丸、右側がトルコ国旗の月と星なんです。具だくさんなスープの表面にココナッツとザクロで国旗を模して飾って下さいました。

突然異邦人がお邪魔したというのに即座にこんなに素敵なお皿をデコレートして供してくださって、とても感激してしまった思い出です。

 

沢山たくさん、大切な思い出があります。オヤと一緒にこれらもお伝えしていきたい…と考える元旦。今年もよろしくお願いします。

 

| カテゴリ未分類 | 11:03 | - | - |
Mutlu Yıllar !
2018-10-13 003.JPG

大晦日の夜にこれを書いております。

少し前に風邪を引いたせいで様々なお仕事が後ろ倒しになり、微妙に仕事納めとは言い難い年末となりました。慌てて年賀状だけは年内に投函してきましたが、元旦に届くのは難しいと思われます…申し訳ないことです。

 

2018年を振り返りますと、新たに講座を持たせて頂いたところがあったり、それによって新たな出会いが生まれたり…と嬉しいことが多くありました。個人レッスンの試みを本格的に始めたことも大きかったです。

 

個人的に今年は、自分の出来ることを深く追求しようと決意した一年でもありました。

立体のテクニックのテキストを12ページ分完成させたこともそうですし、また春にオンライン翻訳の力を借りながら英文のアルメニアンレースの本を次々と読んでいた時期は、非常に濃密な時間を過ごせて心から幸せを感じました。ダンテルの作品と向き合う時間を持つことも出来ました。

 

また、この秋にトルコへ行けたことも…。3年前の帰国以来ずっと会えずにいた恩人や友人たちと会って直接お礼を伝えることが叶いました。新しい出会いや学びを得ることも多くありました。

ただ、生きてさえいればまた会える、というのはあまりに楽観的だと思い知った年でもあります。

災害の多かった今年、身近なところでは関西国際空港を直撃した台風の傷跡は未だ残り、風で飛んだ我が家のカーポートの屋根は完全にはまだ修復されていませんし、近所にはブルーシートで屋根が覆われたままの家も沢山残っています。

 

どうか来年は、平和で安全で心穏やかな年となりますように…と願いを込めながら。

今年お世話になりました皆様には心より感謝申し上げます。未熟ではありますが、何卒来年もよろしくお願いします。

 

2018年大晦日  西村佐和子

 

| カテゴリ未分類 | 22:01 | - | - |
【ご連絡】携帯キャリアメール(au、docomo、ソフトバンク)をお使いの方へ

先日の記事の再掲となりますが、各携帯会社のキャリアメールでご連絡いただく方へお願いしています。

当方からのメールが届かない現象がある場合、ご自身の携帯電話の設定においてPCからのメールを拒否するようにしていないかご確認くださると助かります。

 

参考URL

Gmailからのメールが届かない!原因は受信者側の設定かも

 

古い機種(ガラケー)などに多いのですが、多くのキャリアメール(ezweb, docomo, softbankなどで発行されているメール)では最初の設定でパソコンからのメールを拒否する設定にしていることがあります。

要するに当方からのメールを迷惑メールとしてブロックしている可能性があるということです。

 

実は、当方からお返事を確かに差し上げたのにそれが届いていないというお問い合わせを頂くことがあり、お調べしたところこのような現象が発見されました。

もしお心当たりのある方が他にもいらっしゃいましたら、携帯電話の設定を見直して頂けますと幸いです。ご自身の携帯電話の「設定」に関するメニューから変更が可能です(方法は上記URLに記載されています)。

※こちらは携帯ショップに行く必要はありません。ご自身の携帯電話だけで設定変更できます。(また、これまで当方から差し上げたものの読めていないメールをご覧になりたい場合などは、携帯ショップへ行かれると迷惑メールフォルダの内容を探してもらえることもあるかも知れません。お手数ですがよろしくお願いします)

 

 

当方としても、何度となくお返事を差し上げてもエラーメールが出なかったために届いているとばかり思い込んで見逃しておりました。確認不足をお詫びいたします。

メールに関しては全てPCで書いてお送りしております。また、お返事には遅くとも3営業日以内に差し上げていますので、お心当たりの方・確実に受信されたい場合はまずご確認くださると助かります。よろしくお願いします。

 

| カテゴリ未分類 | 23:36 | - | - |
メールの返信・設定について

一部の方に当方からのメールが届かないという現象が起こっていると知りました。

もしお心当たりの方がいらっしゃいましたら、ご契約のプロバイダや携帯会社にお問い合わせの上、迷惑メールフォルダなどに振り分けられていないか確認して頂けますと幸いです。

 

また、当方からの返信は基本的に3日以内にお返事しております。もしこれ以上遅れた場合は、上記のようにサーバ上の設定で届いていないか当方で見落としている可能性があります。

もしご不安な方はこちらのメールフォームもご活用くださいませ。よろしくお願いします。

| カテゴリ未分類 | 14:32 | - | - |
9月以降の予定について。

しばらくブログもTwitterも更新せずでした。

実はちょっと前に不注意で足を怪我してしまいまして治療していました。既にもう治ってきてはいますし通常通り動けるようになってるのですが、夏場ということで感染症や化膿など考慮して遠方のお教室などレッスンを急遽お休みにさせて頂いたところもございました。

生徒様および教室運営のスタッフの皆様には大変ご心配・ご迷惑をおかけしました。

 

何にせよ、来月の旅行の直前でなくて良かった…!と胸をなでおろしています。(あと、手や指でなくて良かった…とも)

色々と準備は滞ってしまいましたが、最近とみに気もそぞろでミスが多くなって自分が自分で心配になってきたところでもありますし、これはもうゆっくりしろという神様の思し召しだと思い、しばらく夏休みとして療養していた次第です。

 

でもそれもおしまい、そろそろ通常営業!という訳で、ひとまず9月の予定としては

・9月1日(土)…第2回草木染WS(トルコ文化協会)

・9月4日(火)…NHK文化センター神戸教室・定期講座

・9月5日(水)…イオンカルチャークラブ日根野店・定期講座

・9月6日(木)…NHK文化センター梅田教室・定期講座

・9月14日(金)…トルコ文化協会・定期講座

・9月14日(金)…NHK文化センター京都教室・短期講座

・9月15日(土)…イオンカルチャークラブ北千里店・定期講座

 

となっております。旅行との日程の関係上、通常と開催日が異なっておりますため生徒さま各位にはご注意をお願いします。

 

尚、9月8日(土)に仮で予定しておりましたランチ付きWS「美味しいイーネオヤ」(トルコ文化協会)に関しましては準備の関係上11月以降に延期となりました。こちらは生徒さんのご希望に応じて、いずれボンジュクオヤ(ビーズとかぎ針で作るオヤ)に関しても実験的に開催してみたいとも思っています。よろしくお願いします。

 

そして10月からの定期講座に向けて各NHK文化センター様にて新規の募集も始まっています!

梅田教室神戸教室に加えて京都教室様でも新たに定期講座が始まりますので、是非ともよろしくお願いします。

 

また11月からは、トルコ文化協会様にて第1土曜日の午後にイーネダンテル講座を再開しようと考えております。近日中に詳細が発表されますのでご興味のある方はチェックをお願いします。

 

ではでは取り急ぎ…。お休み中はお部屋の整理整頓と大掃除に没頭していた人でございました。

 

| カテゴリ未分類 | 23:22 | - | - |
トルコタイル柄のマスキングテープ

以前Twitterで見かけて一目ぼれした、トルコタイル柄のマスキングテープ。勢いで注文し(その時は在庫がなかったので予約注文だったのですが)先日ようやっと届きました。

思っていたより小さ目だったのですが、とてもとても可愛いです。肉眼で柄を確認するのが難しいくらいに(笑)繊細な印刷で、色んなタイルの柄があるので、ひとつずつ見ていくのもワクワクします。

(※こちら、ヴィレッジ・ヴァンガードのオンラインショップで掲載されているものです)

 

トルコタイルといえば、少し前にウィリアム・モリス展を見に大山崎山荘美術館へ行ってきたのですが、そこでの展示で「イズニック風デザイン」と題されたタイルがあってちょっと興奮しました。

近代デザインの草分け的存在ともいわれるモリスは、壁紙など家の内装にも深く関わっています。そして彼の友人で会ったウィリアム・ド・モーガンもまたタイルや家具などのデザインをモリス商会のために手掛けており、このイズニック風のタイルも彼によるもの。確かにイズニック的な青の使い方や柄があって興味深く、ちょっと懐かしいような気持に。

この時代、19世紀末のイギリス人の目にはイスラム風のデザインは果たしてどう映っていたのかしら?当時はパリ万博などで東方の文化が紹介されてオリエンタル趣味がヨーロッパで流行した訳ですが、関係はあるのかしら??などと想像したり。

 

タイルの製作時期は1872〜81年ということなので(作品リストより参照)、オリエント急行はまだ開通してないのですが(1883年からとのこと)、どの程度イギリスはトルコ(オスマン帝国)との文化交流はあったのかなぁとか…。

この当時ですとオスマン帝国の終末期なのですけれど文化的には非常に成熟している時代ですし、ヨーロッパ中心主義的な歴史の見方をするのはちょっと違うのかも知れません。様々な方面への興味が沸いた、よい展示会となりました。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村

 

| カテゴリ未分類 | 17:51 | - | - |
進捗状況確認など。

人より時間が過ぎるのがゆっくりな自覚があるのですが、気長にお返事を待っていたことを確認してみたらいつの間にか(とうの昔に)流れている、ということが最近多くあり…流石に筆不精も大概にしないといけないなと関係各位にご連絡を取っている最近です。

 

(時間が過ぎるのがゆっくりというか、作業に入ると集中してしまって時の経つのがあっという間ということなので、逆に時間は早く過ぎていると言えるのかも知れませんが…それはともかく、ご迷惑をかけてしまうのはいけないと反省…)

 

とはいえこれはお互いさまで…私自身もお待たせしてしまっていることもありますので、それも併せて進捗状況をご報告しているところ。もしかしたら他にも現在進行形で忘れていることがあるかも知れません。

もし「あれはどうなったの?」というお心当たりのある方は、お気軽にお問い合わせくださると助かります。

 

お問い合わせフォームはこちら

その他リクエストなどもお気軽に…。よろしくお願いします。

 

その他、こちらで話題に出したお話の進捗状況などはこちら

・ランチ付きWS:第1段「茄子Patlıcan」日程調整中。

・藍の生葉染めWS:8月予定。

 

併せてよろしくお願いします!

 

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

 

| カテゴリ未分類 | 15:20 | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ OTHERS
qrcode
| 1/44PAGES | >>
このページの先頭へ