making of salla

* トルコの伝統レース「オヤ」との日々 *
新年明けましておめでとうございます。

Yeni yılınız kutlu olsun ! 
Sevdiklerinizle birlikte Barış, huzur, sevgi, ve mutluluk dolu bir yıl geçirmeniz dileğiyle...

 

新年明けましておめでとうございます。
昨秋に見たエディルネのセリミエ・ジャーミーの朝の空をお届けしながら。

| カテゴリ未分類 | 10:00 | - | - |
年の瀬

染料:蘇芳
絹糸:60中2×2双(20個の繭から引いた糸を2本取りにして双糸に撚りました)
モチーフ:直径約4.6cm、US製アルメニアンレースから中央部分参考。
2017年12月12日作成

 

あっという間に年末になってしまいました。

この12月は何があったかしら…と思って振り返ってみたら、やはりこれでしょう。「繭からシルク糸を引いてその糸でダンテルを編んだ」ということ。

8月にもお邪魔したご自宅で蚕を育てその繭から糸を引いて染めて羊を飼って…をされている遠方の友人宅に、またお邪魔させてもらいに行きました。

実は、イズニックの再現をした際に気になっていたのが、セルシンのついたままのシルク糸(未精練)で作ってもまだなんだか本物のモチーフよりも感触が柔らかい…ということ。

蚕の種類が違うからなのかな?とか染料の質だろうか…などの推測のご意見も頂きながら、どこから検証すべきか…と思っていました。

 

そんな時、この遠方の彼女とお話をしてたらあっさりと。本当にあっさりと原因が解決したんです。

実際に自分でもやってみた今ならなるほどと分かることなのですが、これは実際に繭から糸を引いた経験者、しかも何度も何度も失敗しながら試行錯誤された方でしか分かり得ないことで…。経験に裏打ちされた言葉は重みがあります。

 

感動している私に彼女は「やってみますか?(糸引きを)」と提案。急遽、今回のお宅ワークショップ(?)は糸引きと、そしてそして羊の原毛からの糸紡ぎとなりました。

こちらは糸車。美しいですね…。

初めての羊毛での糸紡ぎ、糸車ではかろうじて途中で千切れなかったのですが、スピンドルを手で回すのは難しくて何度も挫折…繭から作った真綿でも贅沢にも紡がせて頂けたのですが、こちらも挫折…難しい!(でもなんだか、意地になってしまってつい何度もチャレンジしたくなる中毒性…)

 

繭からの糸引きは、先に繭を蘇芳と一緒に煮て染めて。20個ほどの繭から引きました。

20個って多い!と思うかも知れないのですが、20本のシルクが1本にまとまったそれはあまりにも細くて驚くほどです。

ですので、実際に編むときは2本取り、もしくは3本取りにしたうえでさらに双糸にして編んでみています。

 

今回の経験、糸引き・糸紡ぎどちらに関しても思ったのですが、実際に手を動かしてみて初めて分かることが本当に多いということです。

ネットや書物で知識として頭に入ってることの半分も理解出来ていなかったんだな…と身に染みました。

こうして身体感覚とともに刻んだ経験があると、再度同じ知識を目にした時に理解度が全く違う。何故、その装置が必要なのか、その操作が必要なのか…例えばYoutubeなどで糸引きの動画を見てもやっていることの意味が分かるので楽しくて仕方なくなりました(笑)

 

そして勉強熱心な彼女を見ていたら、自分もまたもっともっと失敗してもっともっと沢山のことを経験していきたい…そしてこの感動を伝えていけたら…と考える年の瀬となったのでした。

 

| イーネダンテル | 00:11 | - | - |
百均改造・糸撚り器試作奮闘記。

昨日と一昨日、Twitter上であれこれと糸撚り器改造について呟いていたことをまとめたモーメントを作りました。

百均の電動消しゴムから糸撚り器を作る方法。

 

ダイ○ーで売られているこの電動消しゴム、もとはタティングをされている方がボビンに糸を巻くのに便利!と仰ってたのでどれどれ…と買ってみたのがきっかけ。

構造を眺めていたら、モーター部分に何かしら細工をすれば糸撚り器になるんじゃ?と思いつき…居ても立っても居られず試作を重ねたのでした。

ナルハンで買った糸撚り器を参考に、最初はハンダ付けを試みたのですが素材のせいかハンダ付けの腕のせいか上手くいかず…。でも途中で「これって金属OKな接着剤でも十分くっつくのでは?」と思いつき再トライ。見事に部品を接着させて、糸を撚ることが出来ました。

 

スイッチひとつで逆回転にもなったらもっと素敵なのですが、どうも調べていたら逆回転にするためのスイッチのパーツが別に必要になるため、このシンプルな本体のままだと使えない…。

(とはいえ、片回転だけでも撚り合わせる糸を作ることは可能なので問題はないんですが…)

 

そんな時、フォロワー様から「電池を逆に入れたら逆回転になるのでは?」と教えて頂き(本当に感謝!)逆回転自体は成功。

ですので器械で逆に撚りたい場合は、もう一つ逆回転の器械を用意しておき途中で糸を付け直せばOKになります。スイッチひとつで…とはなりませんが、二つ持ちしてもコンパクトで安いのでこの方法もアリかも知れません。

 

最近、ナルハンやキュタフュヤの人工シルクなど撚られていない糸を入手された生徒さん(糸撚り器はお持ちでない)から「どうやってこの糸は使うんですか?」と質問されることが多くなったのですが、手で撚る方法はやはりちょっと面倒に思われる方も多いようで…。

解決方法のひとつになったらいいなぁと思っています。

 

 

※この作り方は公開してます。もし何かの参考になれば幸いです。そして、もっと良い方法を考え付いた方は教えて下さると嬉しいです。

(これはあくまで趣味で作ったものです。耐久性なども検証してませんのでよろしくお願いします…)

 

 

| イーネオヤ | 11:29 | - | - |
【トルコ文化協会】イーネオヤ個人レッスンのお知らせ

かねてよりお問い合わせがありました個人レッスンについて、来月より心斎橋のトルコ文化協会様でも開設されることとなりました。

--------------------------------------------------------

『イーネオヤ‐個人レッスン』

日 時:下記のいずれかでその都度ご選択頂く形です。
 2018年1/25(木)10:00〜12:00、1/26(金)14:00〜16:00
 2/22(木)10:00〜12:00、2/23(金)14:00〜16:00
 3/22(木)10:00〜12:00、3/23(金)14:00〜16:00
 

講座料:5,780円(教材費別・チャイ付)※事前予約制・キャンセル規定有
人 数:1名様
対 象:イーネオヤに関して学びたい方(初心者、ご経験者どちらも)。
持ち物:糸切ハサミ、縫い針、筆記用具、シニアグラス(適宜)
内 容:ご希望に応じて相談可能です。
   (※ただし内容によってはお断りする場合もございます。予めご了承ください)

--------------------------------------------------------

場 所:トルコ文化協会(天満橋から東心斎橋に移転)
    〒542-0083
    大阪市中央区東心斎橋1-13-33
    ハッピービル2階トルコ料理店SA〜Ki内
     Tel: 06-6210-2503
   (最寄り駅:地下鉄「心斎橋」もしくは「長堀橋」駅より徒歩5分)



☆------------------------------------------☆
お問合せは、お電話(06-6210-2503)、もしくはメール(mskt1215@lapis.plala.or.jp)で協会までご連絡ください。
※準備が必要なため、一週間前までにお願いします。講座内容によってはそれ以前でもお引き受けしかねる場合もございます。ご了承くださいませ。

※今春からトルコ文化協会ではご受講に際して幾つか規定を設けました。一般的なカルチャーセンターと同様のものですが、円滑なレッスン運営の為になにとぞご協力お願いいたします。

☆------------------------------------------☆

上記のスケジュールは単発講座などが入ることもあるため流動的ですが、予約確保が完了した場合は通常よりリーズナブルにプライベートレッスンをご受講することが出来ます。
よろしければご利用くださいませ!
| ワークショップ | 20:27 | - | - |
★クリスマス用レッスン★

今年初の『ラストクリスマス』を観測した昨日。クリスマスシーズン到来ですね。ただ今11月下旬~12月にするレッスンの準備中です。

生徒さんのレベルに応じながら、メインの技法は「実(ベリー、ボール)」の作り方を。

 

イーネオヤで作る丸い実の作り方には色んな方法があるのですけれど、その中でもまずは最も簡単な方法をご案内しようと思います!

あわせて、ギザギザしたヒイラギの葉の表現方法やポインセチアで基本の花の復習+オデミシュ式の花芯の作り方も…なんて欲張っています。

ラメ糸で編む際の注意やちょっとした糸のさばき方などもありますので、そちらも…うーん、2時間で足りるかしら…??出来るだけレシピに書いてお渡し出来るようにしますね。

 

既にレッスン内で実の作り方をご案内済みの生徒さんには写真奥のリボンの作り方もお教えする予定ですよ。

楽しみにお待ちくださいませ!よろしくお願いします。

 

| ワークショップ | 08:16 | - | - |
ロゴについて

こちらのブログの題字にもなっているアトリエSallaのロゴについて少し…。

これは十年ほど前にデザイナーさんにお願いして作ってもらったもので、名刺やショップカードはもちろん、編み図などにも署名代わりに使用しています。私の名前と同じくとても大事なものです。

 

ところが最近、このロゴ下の小文字のフランス語の綴りが若干間違っていることが判明しまして(笑)絶賛訂正中です。恥ずかしいですね…。

つい先日も、委託販売先の百貨店様向けに訂正済みの正式な高解像度データ+ベクターデータをお渡したばかりです(ロゴや画像などの著作物を使用する際は許諾が必要です)

 

実はこのブログのタイトルロゴはまだ訂正していません。

解像度も低いし間違った綴りのままなのでそろそろ変更したいのですが…テンプレート自体が古く、元画像のPSDファイルも古いために探しているところです。

というかこのテンプレートもロゴと同じく確か十年選手なので作り直した方が早いのかも知れません。悩みどころです。

 

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

| このブログについて | 22:53 | - | - |
11/5てづくりサーカスin西宮神社
akane.jpg

サイトに掲載していたもののこちらでの告知が遅れておりました。

明日11月5日(日)に西宮神社で開催されるハンドメイドイベント「てづくりサーカス」に参加いたします。

 

新作はこの「茜 -Akane-」シリーズ。
トルコ伝統手芸「イーネオヤ」の極小ドイリーをピアスに封じ込めました。
古都ブルサの職人が精練・撚糸したシルクを西洋茜でグラデーションに草木染め。
薄桃色に輝くローズクォーツをあしらった、薄く繊細な作品です。

 

また写真奥の青色のものは「藍-Ai-」。
この夏、作家自ら育てた蓼藍から色を取り染めたシルク糸を使用。
柔らかな淡青色のアマゾナイトを共に飾ったピアスに仕上がる作品です。

 

細く滑らかな絹糸の光沢、そしてイーネダンテルの儚いほど薄い感触を僅か直径3僂涼罎悩蚤膰造飽き出した作品となっております。

お近くにお立ち寄りの際は是非、ご覧になってくださいますと嬉しいです!

---------------------------------------------

てづくりサーカス

日 程:2017年11月5日(日)
時 間:10:00〜16:00
場 所:西宮神社境内(アクセスはこちら
ブース:「Salla」(当日場所は発表されます)

---------------------------------------------

よろしくお願いします。

※こちらの作品は東京方面でも委託販売予定です(11月22日〜28日 中野ブロードウェイ、11月29日〜12月5日 都筑阪急1階)
詳細分かり次第またアップいたします。

| イベント情報 | 16:32 | - | - |
このブログについて〜著作権〜

<著作権条項を改定いたしました。2017.11.03>

 

このブログに掲載されている画像・文章、ロゴなど著作物についての著作権は全て西村佐和子に帰属します。

無断での転載・複製・頒布・商用利用などは固く禁じています。

使用をご希望の場合は一部有償のため、詳細についてはお問い合わせくださいませ。
** Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited. **

 

 

| このブログについて | 21:52 | - | - |
イーネオヤ用語対応表とトルコ語入力について。

※ 2017年秋の講座情報一覧はこちら

 

ご質問があったので…

こちらのブログのトルコ語カテゴリとは別に、公式サイトにも「トルコ語-日本語 イーネオヤ用語対応表」を置いています。

https://sallaoyalar.wixsite.com/atelier-salla/turkish

50音順です。また、検索窓にトルコ語、もしくは日本語を入力したら対応した用語が出てきます。Google翻訳では正確な結果が出にくい専門用語を主に掲載しています。よければご活用ください!

 

また、PCブラウザ上でのGoogle翻訳で、トルコ語を入力する際はこちら。

検索画面左下の「入力ツールを選択」という▼ボタンを押すと、画面上にキーボードの画面が出てきます(ソフトウェアキーボードと呼びます)。

トルコ語特有の ç ş ı ü ö ğ などのアルファベットをこれで入力することが可能になります。

 

パソコンのキーボードから直接入力したい場合は、こちらに方法が載っています(Windows10の場合。他のOSやスマホでも、設定画面→言語(入力、キーボード)などから出来ることが多いと思われます)。

パソコンのキーボードで日本語と切り換える時は Ctrl+Alt で切り替えます。ご参考までに…

 

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

| トルコ語 | 02:50 | - | - |
ギャラリーページ〜ブルガリア紀行

先月のブルガリア旅についてのギャラリーページをサイト上に作りまして、少しずつ写真をアップしていっているところです。ようやっと二日目に突入…。

https://sallaoyalar.wixsite.com/atelier-salla/bulgaria

 

写真主体ならインスタグラムが良いのかな?と思いつつ、SNSはこれ以上管理しきれないのでサイト上で。このブログでよりも大きくて綺麗な写真で見ることが出来ると思います。(Chromeでの閲覧推奨。といっても私も普段はIEなんですが…)

 

| 旅行 | 01:40 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ OTHERS
qrcode
| 1/118PAGES | >>
このページの先頭へ