making of salla

* トルコの伝統レース「オヤ」との日々 *
【生徒さんへご連絡】レッスンで使用する糸や資材について

レッスンには毎回販売用のオヤ糸などの資材を持参しています。

オヤ専用糸はチズメリもしくはレイラックのポリエステル中糸が中心に持参することが多いですが、レッスン内容に応じて細糸やナイロン糸、絹糸などの場合もあり多種多様です。

その為、進度の異なる生徒さんが在籍するクラスでは種類や色数などの面で全ての方のご希望に添えないことがあり、心苦しく思うこともあります。

 

もし何か特定の糸や資材・本などをご希望の方は お気軽にメールフォームなどからレッスン前日までにリクエスト下さい。 こちらの手元にあれば持参致します。

(色などについては番号でなくても構いません。例えば「チズメリの細糸・薄ピンク系を希望します」などふんわりした指定で大丈夫です)

 

また、この時手元にない場合はお取り寄せになります。

事前にご相談の上、送料などお支払い頂けるのでしたら代理として受け付けます。※トルコからの場合、お届けが遅くなったり送料も高くなることがあります。

 

たまに卸値(または格安)でご希望される方もいるのですが…業者さんをご紹介いたしますのでご自身で交渉してくださると助かります。私の方で数合わせの為に生徒さんを募ることはしません(タイミング次第では共同購入者を募集することもありますが、例外と思って下さいませ)。

 

ご連絡いただく際は、,名前 ▲譽奪好鷁饐賁勝塀蠡哀ラス) ご連絡のつくメールアドレス をご記入の上こちらのメールフォームからお願いします。

 

※当方からの在庫状況についてのお返事が必要な方は、PCメールが読めるように携帯・スマホの設定を見直して下さると助かります。特にガラケーの方は当方からの連絡が読めない方がいらっしゃいます。ご確認お願いします。

 

 

| ワークショップ | 00:42 | - | - |
Yeni yılınız kutlu olsun !
2018-10-02-064.jpg

新年明けましておめでとうございます&イエニ・ユルヌズ・クトゥル・オルスン!(Yeni yılınız kutlu olsun !)

 

写真は昨年秋にギョネンへ行った際お招きいただいたお宅にて、おもてなしで出してくださったアシュレというデザート。

ナッツや果物をシロップで煮込んだコンポートのようなお菓子で別名「ノアの箱舟のプディング」と言います。

 

こちら、ちょっと分かりにくいかも知れないのですが、左側が日本国旗の日の丸、右側がトルコ国旗の月と星なんです。具だくさんなスープの表面にココナッツとザクロで国旗を模して飾って下さいました。

突然異邦人がお邪魔したというのに即座にこんなに素敵なお皿をデコレートして供してくださって、とても感激してしまった思い出です。

 

沢山たくさん、大切な思い出があります。オヤと一緒にこれらもお伝えしていきたい…と考える元旦。今年もよろしくお願いします。

 

| カテゴリ未分類 | 11:03 | - | - |
Mutlu Yıllar !
2018-10-13 003.JPG

大晦日の夜にこれを書いております。

少し前に風邪を引いたせいで様々なお仕事が後ろ倒しになり、微妙に仕事納めとは言い難い年末となりました。慌てて年賀状だけは年内に投函してきましたが、元旦に届くのは難しいと思われます…申し訳ないことです。

 

2018年を振り返りますと、新たに講座を持たせて頂いたところがあったり、それによって新たな出会いが生まれたり…と嬉しいことが多くありました。個人レッスンの試みを本格的に始めたことも大きかったです。

 

個人的に今年は、自分の出来ることを深く追求しようと決意した一年でもありました。

立体のテクニックのテキストを12ページ分完成させたこともそうですし、また春にオンライン翻訳の力を借りながら英文のアルメニアンレースの本を次々と読んでいた時期は、非常に濃密な時間を過ごせて心から幸せを感じました。ダンテルの作品と向き合う時間を持つことも出来ました。

 

また、この秋にトルコへ行けたことも…。3年前の帰国以来ずっと会えずにいた恩人や友人たちと会って直接お礼を伝えることが叶いました。新しい出会いや学びを得ることも多くありました。

ただ、生きてさえいればまた会える、というのはあまりに楽観的だと思い知った年でもあります。

災害の多かった今年、身近なところでは関西国際空港を直撃した台風の傷跡は未だ残り、風で飛んだ我が家のカーポートの屋根は完全にはまだ修復されていませんし、近所にはブルーシートで屋根が覆われたままの家も沢山残っています。

 

どうか来年は、平和で安全で心穏やかな年となりますように…と願いを込めながら。

今年お世話になりました皆様には心より感謝申し上げます。未熟ではありますが、何卒来年もよろしくお願いします。

 

2018年大晦日  西村佐和子

 

| カテゴリ未分類 | 22:01 | - | - |
ピンクッション
DvKSnz1UwAEGypq.jpg

メリークリスマス。

リネンの端切れを見つけたので、小さなドイリーモチーフをピンクッションに仕立ててみました。

中綿は友人からもらった羊の原毛を。もう少し詰めた方が良かったかも?周囲に飾り編みをしているうちにしぼんでしまいました…。

これくらいのボリュームなら、例えば生地をシルクサテンにすると結婚式のリングピローのような雰囲気にもなりそうですね。

 

前回から少し更新が空いてしまいました。この冬体調を崩しがちで各方面ご連絡が遅れがちです、申し訳ありません。

復調してきましたので随時ご連絡して参ります、何卒よろしくお願いします。

 

| イーネダンテル | 01:21 | - | - |
雪の結晶モチーフ
snowflake-2.jpg

クリスマスソングが街に流れ始めてきました。先週末から喉風邪を引いてしまい寝込んでおりましたがやっと復活です。

イーネダンテルで作った雪の結晶モチーフの習作を幾つかご紹介。(絹ミシン糸30番で作成)

 

結晶の画像を見て研究し、またかぎ針編みやタティングの結晶モチーフを参考にしながら、イーネオヤの美しさや楽しさを生かせるようにと試行錯誤。このレース独特の細やかな透け感を出し、そして独特の技術も加えるにはどうしたら良いかしら…と。

しかし試作を重ねるうちに雪の結晶の形がゲシュタルト崩壊(?)してよく分からなくなっていき、もはや自分ではこれが似ているのかどうか判断しにくい状態に陥ってしまいました…。いかがでしょうか?

 

基本の作り方としては六角形を基本にすること(中心の作り目は6の倍数で始めます)、外周の先を尖らせる+ピコットループや飾り目で装飾することを意識すると雪の結晶に近づいていくように思われます。

ダンテル(平面)ではイーネオヤ(立体)と違って具象的なモチーフを作ることは少ないので、雪の結晶という具象的でありながら抽象的な六角形構造のものを通して様々な形に挑戦できたのは楽しかったです(本当はさらに3〜4個ほど試作品があるのですが納得いかなかったのでそれらは見切れています…)。

 

沢山作ってクリスマスツリーのオーナメントにするのも可愛いかなと思います。

 

 

| イーネダンテル | 14:42 | - | - |
【1月13日】草木染ワークショップ『紅花染め』【トルコ文化協会】

------------------------------------

トルコ伝統「イーネオヤ」特別講座・第3回シルク糸草木染ワークショップ

『紅花染め』


日 時:2019年1月13日(日)
    ※ お申込期限:1月7日(月)
時 間:14:00〜17:00(3時間)

参加費:4,500円(チャイ付。教材費・光熱費等施設利用費込)
    ※当日支払い制

参加人数:上限4名様まで

持ち物:エプロン、不要なタオル4〜5枚、ドライヤー(持参できれば)

服 装:汚れても構わない服(濃い目の色の服がおすすめです)

内 容:

冬に染めると最も美しいと言われる紅花染め。冷たい水に根気よく色素をもみだす作業を何度も経て抽出された鮮やかな紅色は、ハッとするほどに艶やかです。

様々なグラデーションに染めるもよし、夏に染めた藍の生葉染めに重ねるもよし、新たな色彩の世界へご一緒したいと思っています。

※染めたい糸や布がお手元にあれば事前にご相談くださいませ(紅花は綿にも染まります)。

※無地のシルクシフォンストールを染めてみたい方は1週間前までにお申し出ください。ご用意しておきます(1枚1500円。55×180センチ、端処理済み)

------------------------------

場 所:トルコ文化協会
    〒542-0083
    大阪市中央区東心斎橋1-13-33
    ハッピービル2階トルコ料理店RAKI 楽 内
     Tel: 06-6210-2503
   (最寄り駅:地下鉄「心斎橋駅」もしくは「長堀橋駅」徒歩5分)

詳細な行き方はこちらより

☆------------------------------------------☆
お問合せは、2019年1月7日(月)までに お電話(06-6210-2503)、FAX(06-6210-2504)、もしくはメール(mskt1215@lapis.plala.or.jp)で協会まで直接ご連絡の上、お伝えする口座まで参加費をお振込みください。

ご連絡の際、,幹望講座名 △名前 メールアドレス  当日ご連絡可能なお電話番号 をお伝えくださるとスムーズです。

※詳しいお申込みの流れはこちら

☆------------------------------------------☆

★参加者様特典★

レッスン参加者様でご希望の方に、協会所属レストランにてトルコ料理ランチセットを通常850円のところ650円でご提供します!レッスン前のランチタイムに是非ご利用くださいませ。

 

| ワークショップ | 11:22 | - | - |
【ご連絡】携帯キャリアメール(au、docomo、ソフトバンク)をお使いの方へ

先日の記事の再掲となりますが、各携帯会社のキャリアメールでご連絡いただく方へお願いしています。

当方からのメールが届かない現象がある場合、ご自身の携帯電話の設定においてPCからのメールを拒否するようにしていないかご確認くださると助かります。

 

参考URL

Gmailからのメールが届かない!原因は受信者側の設定かも

 

古い機種(ガラケー)などに多いのですが、多くのキャリアメール(ezweb, docomo, softbankなどで発行されているメール)では最初の設定でパソコンからのメールを拒否する設定にしていることがあります。

要するに当方からのメールを迷惑メールとしてブロックしている可能性があるということです。

 

実は、当方からお返事を確かに差し上げたのにそれが届いていないというお問い合わせを頂くことがあり、お調べしたところこのような現象が発見されました。

もしお心当たりのある方が他にもいらっしゃいましたら、携帯電話の設定を見直して頂けますと幸いです。ご自身の携帯電話の「設定」に関するメニューから変更が可能です(方法は上記URLに記載されています)。

※こちらは携帯ショップに行く必要はありません。ご自身の携帯電話だけで設定変更できます。(また、これまで当方から差し上げたものの読めていないメールをご覧になりたい場合などは、携帯ショップへ行かれると迷惑メールフォルダの内容を探してもらえることもあるかも知れません。お手数ですがよろしくお願いします)

 

 

当方としても、何度となくお返事を差し上げてもエラーメールが出なかったために届いているとばかり思い込んで見逃しておりました。確認不足をお詫びいたします。

メールに関しては全てPCで書いてお送りしております。また、お返事には遅くとも3営業日以内に差し上げていますので、お心当たりの方・確実に受信されたい場合はまずご確認くださると助かります。よろしくお願いします。

 

| カテゴリ未分類 | 23:36 | - | - |
トルコ文化協会・お申込みの流れ

トルコ文化協会様での開催講座についてのお申込み方法についてご質問がありましたので、こちらでも全体の流れを書かせて頂きます。

 

<STEP 1:講座を予約>

トルコ文化協会様にメール・お電話・FAXのいずれかで申込みます。

連絡先はこちらです。

E-mail: mskt1215@lapis.plala.or.jp
TEL:06-6210-2503
FAX:06-6210-2504

この際、

希望講座名(開催日)
△名前(フリガナ)
メールアドレス
づ日ご連絡のつくお電話番号

をご記入・お知らせください。

 

<STEP2:予約の確認>

トルコ文化協会より予約確認メール(もしくはFAX)を送付いたします。

この際に、受講料の振込先口座、また受講講座の規約など詳細をお知らせいたします。

※このお知らせが3日以内に届かない場合、再度ご連絡くださいませ。

 

<STEP3:受講のお手続き>

STEP2の詳細内容にご同意いただけましたら受講料のお支払いとなります。

お支払い方法は

ゞ箙埒狭
協会窓口にご来店時

のいずれかとなっています。(講座によってお支払い方法は異なりますため、ご確認ください)

 

<STEP4:お手続き完了>

お手続き完了後に協会より送付いたしますメール(もしくはFAX)をもって、受講票と替えさせて頂きます。

講座の当日ご提示ください。

------------------------

※こちらは私の個人主宰アトリエのレッスンではありません。各カルチャーセンターと同様に、あくまでトルコ文化協会様が主催の講座となっております。そのため、私にだけご連絡くださってもお申込みしたこととなりません。

個人情報保護および伝達ミスなどの問題点がありますため、私でなく必ず協会へご自身で直接お申込み下さいますようお願いいたします。

その他、他のカルチャーセンターでも同様となります。よろしくお願いします。

 

その他、各カルチャーセンターでの定期講座へのお申込み・お問い合わせ方法については下記をご参照くださるようお願いします。

 2018年秋の講座情報一覧はこちら

 

| ワークショップ | 13:30 | - | - |
荷物整理中。

旅の間に購入したり人から頂いたりしたものを整理しています。ひとつひとつにタグをつけて、日付や場所・誰からもらったかなどのシチュエーションを書き入れます。

思い出が鮮明なうちに…としているのですが、ひとつ見ては様々な記憶が引き出されてなかなか進みません。

 

写真は、ギョネンのオヤパザールやその近くの公園に出ているお店にて購入したイーネオヤのドイリーなど。こちらにもタグをつけて。

こちらは11月3日から始まるイーネダンテル講座にも持参予定。

化繊の糸で作られている新しいものではありますけれど、講座で取り上げる飾り目や刺繍による模様の作り方やそのバリエーションについて説明するのに丁度良いのではと思っています。

 

このように旅先から持ち帰った様々なものを定期講座などでお見せするために整理整頓をし、そしてスカーフやモチーフの分析をしているところです。

「(モチーフを)よく見てよく数えて、学びなさい、サワコ」と今回再会できたトルコでの恩人の女性に言われました。

その言葉を決して忘れぬよう胸に刻み込みながら、秋の夜を荷物の整理に費やすのでした。

 

 

イーネダンテル講座の詳細はこちらの記事にて

※ 本講座は14:00〜16:30ですが、同日午前中10:00〜12:00に初心者様向けのイーネダンテル体験講座を開催いたします(2500円+教材費別)。

 難しそうと思われがちなイーネダンテル講座ですが、少人数制の教室+通常の定期講座より長めの時間を取ることでフォロー体制を万全にお待ちしております。よろしければご検討くださいませ!

 

秋の夜長、絹糸で作る繊細なレースをご一緒に作り上げていけたらと思っています。ご応募お待ちしております。

 

 2018年秋の講座情報一覧はこちら です。

この秋からの新学期、新しく参加くださった生徒様ありがとうございます!

随時生徒様を募集している講座もございます。引き続き何卒よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村

 

| イーネダンテル | 02:01 | - | - |
無事帰国いたしました

9月下旬からの約3週間に渡るトルコ旅、先日無事帰国いたしました。

写真は、国際シルクオヤフェスティバルに出展した作品たちです。会場にてこれから壁面などに設置して頂く直前のもの。(機内持ち込みギリギリサイズで額装して頂けて本当に助かったな…なんて今更ながらに思います。お預かりした作品もありましたし、万が一のロストバゲージが最も怖かったので…)

 

旅の間はTwitterで経過をご報告していたものの、ゆっくり文章を書く時間が取れずでやっと今こちらでもご報告が出来ます。

ともあれ取り急ぎ元気です、ということと、明日からのレッスンは予定通り向かうことができます…ということをお知らせします。

 

その他 2018年秋の講座情報一覧はこちら です。

併せてよろしくお願いします。

 

| トルコ滞在 | 16:51 | - | - |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ OTHERS
qrcode
| 1/126PAGES | >>
このページの先頭へ