making of salla

* トルコの伝統レース「オヤ」との日々 *
お見舞い申し上げます

この度の西日本を中心とする豪雨による災害に遭われた方に、心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復興と、日常を取り戻されることをお祈りしております。

 

当方の住む大阪府南部は雨による大きな影響はありませんでしたが、それでも真夜中にずっと避難勧告の警報が鳴り続いた時は大変な不安に襲われました。(住んでいる地域ではなくもう少し山手の地域への警報ではあったので、避難はせずに済んだのですが…)

先日の地震の際に改めて非常用持ち出し袋を作ったのですが、なかなかに重量があるなというのが実感です。これに加えて、親や病気がちな猫を連れて豪雨・もしくは地震で道が崩れている中避難できるのだろうか?と思うとかなり難しいと思わざるを得ませんでした。かといって逃げ遅れるのも恐ろしいとも。

 

備えあれば憂いなし、とは言いますが自己責任の言葉で片付けられるほど天災は甘くなく。

そして天災に限らず、人生で起こることの殆どは偶然の産物であり、今私はたまたま生かされているだけなのだと、改めて思う今日この頃です。

 

 

JUGEMテーマ:日記・一般

 

| - | 16:58 | - | - |
【8/5(日)】第2回・トルコ料理ランチ付きワークショップ【トルコ文化協会】

2018年夏のイーネオヤ教室情報はこちら。

先日開催してご好評いただきました、トルコ料理ランチ付きのイーネオヤワークショップ、第2弾が決定しました。

次回テーマは「唐辛子(ビベル)」。

トルコで「ビベル Biber」 と呼ばれる野菜は、赤い唐辛子に対して呼ぶこともあれば、万願寺唐辛子のような緑のものを呼ぶこともあり、さらにピーマンやパプリカのようなものに対しても呼ぶこともあって、実に多種多様でお料理もまた豊富にあります。(ちなみにカラ・ビベル(黒いビベル)は胡椒を指したりも…)

 

そんなトルコでポピュラーなこの「ビベル」をテーマに、ランチセットにはビベルドルマスと呼ばれるピーマンの詰め物を。

ワークショップではイズニック地方に伝わる「開いた唐辛子」モチーフで、平面の基礎をみっちりとご案内。増やし目やループのコツ、特に幅が広い菱形を作る際に注意する点や、傾きを補正するための結び方や糸の向きなどを細部に至るまでフォローします。

また、現地で使われている人工シルクの扱い方についてもレクチャーする予定です。

 

美味しいお料理を食べながら、トルコ文化についてご一緒に体感できたら…と思っています!

------------------------------------

トルコ料理ランチ付きワークショップ

『美味しいイーネオヤ』

   第2回テーマ「唐辛子 Biber」

日 時:2018年8月5日(日)
    ※ お申込期限:8月2日(木)
時 間:11:00〜15:00
参加費:4,600円(ランチセット・チャイ付。教材費込)
    ※当日支払い制
    ※現在協会の定期講座ご参加の方は¥4,000となります(8月に新規ご入会・再入会の方も含みます)
対 象:イーネオヤ経験者様
    (基本の結び方をご存知の方※習い始めの方でもOKです)
    ※全くの初めての方・ご不安のある方はご相談ください。10:30〜11:00に別途補講いたします。
持ち物:針、糸切りハサミ、筆記用具、老眼鏡(必要に応じて)

 

場 所:トルコ文化協会
    〒542-0083
    大阪市中央区東心斎橋1-13-33
    ハッピービル2階トルコ料理店RAKI〜楽〜内
     Tel: 06-6210-2503
   (最寄り駅:地下鉄「心斎橋駅」もしくは「長堀橋駅」徒歩5分)

詳細な行き方はこちらより


☆------------------------------------------☆
お問合せは、8月2日(木)までに お電話(06-6210-2503)、もしくはメール(mskt1215@lapis.plala.or.jp)で協会まで直接ご連絡くださいませ。

ご連絡の際、,幹望講座名 △名前 メールアドレス  当日ご連絡可能なお電話番号 をお伝えくださるとスムーズです。

☆------------------------------------------☆

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村

 

| ワークショップ | 13:37 | - | - |
【7月14日】草木染ワークショップ『藍の生葉染め』【トルコ文化協会】

2018年夏のイーネオヤ教室情報はこちら。

※いったんこの記事を一番上に上げておきますね。

 

庭に種を蒔いた蓼藍が夏の日差しを浴びて青々と育ってきています。

かねてより企画しておりました草木染のワークショップを開催しようと思います。

 

(7/1追記。※無地のシルクシフォンストールを染めてみたい方は1週間前までにお申し出くださればご用意しておきます(1枚1500円。55×180センチ、端処理済み)

------------------------------------

トルコ伝統「イーネオヤ」特別講座・シルク糸草木染ワークショップ

『藍の生葉染め』


日 時:2018年7月14日(土)
    ※ お申込期限:7月11日(水)
時 間:14:00〜17:00(3時間)

参加費:4,500円(チャイ付。教材費・光熱費等施設利用費込)
    ※事前振込制
    (当日お支払いご希望の方はご相談ください)

持ち物:エプロン、不要なタオル2〜3枚。

服 装:汚れても構わない服(濃い目の色の服がおすすめです)

内 容:

草木染で「青」の色を出せる植物は限られています。その中で最も幅広い青色を出す「藍」は古来より様々な染めに使われてきました。

このWSでは蓼藍の生葉でシルク糸を染めながら、時間や回数によってどれだけ濃淡や色合いが変わるのか、季節の移ろいを糸に残す作業をご一緒にできたらと考えています。

また、糸の乾燥中などにはシルク糸で編む際の手加減などについて化繊との違いなどをご案内いたします。

※生葉がご用意出来ない場合、その他の染色材料となることがあります。予めご了承くださいませ。

※染めたい糸や布がお手元にあれば事前にご相談くださいませ。

※無地のシルクシフォンストールを染めてみたい方は1週間前までにお申し出ください。ご用意しておきます(1枚1500円。55×180センチ、端処理済み)

 

場 所:トルコ文化協会(天満橋から東心斎橋に移転)
    〒542-0083
    大阪市中央区東心斎橋1-13-33
    ハッピービル2階トルコ料理店RAKI 楽 内
     Tel: 06-6210-2503
   (最寄り駅:地下鉄「心斎橋駅」もしくは「長堀橋駅」徒歩5分)

詳細な行き方はこちらより

☆------------------------------------------☆
お問合せは、7月11日(水)までに お電話(06-6210-2503)、もしくはメール(mskt1215@lapis.plala.or.jp)で協会まで直接ご連絡の上、お伝えする口座まで参加費をお振込みください。

ご連絡の際、,幹望講座名 △名前 メールアドレス  当日ご連絡可能なお電話番号 をお伝えくださるとスムーズです。

☆------------------------------------------☆

★参加者様特典★

レッスン参加者様でご希望の方に、協会所属レストランにてトルコ料理ランチセットを通常850円のところ650円でご提供します!レッスン前のランチタイムに是非ご利用くださいませ。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村

 

 

| ワークショップ | 20:30 | - | - |
個人レッスン〜会場について〜

先日、個人レッスンについての記事を書きました。幾つかお問い合わせがあったのですが、まずは下記のURLのご確認をお願いしています。(※2018年7月5日追記。オンライン予約ページを作りました。ご利用ください)

 

個人レッスンオンライン予約ページ

ご利用の前に

お申込みの流れ

 

その上で、会場についてもう少し詳しく書いてみますね。

会場は、原則的に生徒様の側でご用意して頂くことをお願いしています。

(こちらで幾つか提案することも可能です。お問い合わせくださいませ。ただし、会場との手続きは生徒様自身でお願いします)

 

とはいえ、安い会議室などをどう探せばいいのかしら?という方もいらっしゃると思います。

私がよく検索に使うのは、「インスタベース」様。貸会議室やレンタルスペースの検索サイトです。

よく探せば気軽な価格で使える場所も見つかりますので、もし良ければ…。

 

その他、カフェスペースなどを時間貸ししているところもあるので、検索時に「カフェ+レンタルスペース+(ご都合のよい地域)」というキーワードを入れると良いかもしれません。

 

※ちなみに、先日使用した新大阪の会議室は「フレッシュイン新大阪」様です(お世話になりました!)。

 

また、すでに面識のある生徒様の場合(目安として最低3度ほど)ご自宅へ伺うことも可能です。

もしくは、面識のある生徒様の場合は当方の自宅アトリエで開催することもご相談に応じます(大阪市内から南へ約1時間、往復1,500円ほどの場所となります。かなり田舎です…)。

 

当方、田舎住まいのためどうしても交通費のご負担を考えると申し訳ないのですが…

例えば、他のレッスンの行き帰りに立ち寄れる場所でしたら交通費は差額だけで大丈夫な場合もありますので、スケジュールを確認していただけると良いかとも存じます。

その他、何かご不明な点などありましたらお問い合わせくださいませ。よろしくお願いします。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村

 

| ワークショップ | 15:31 | - | - |
第1回トルコ料理ランチ付きワークショップ御礼

2018年夏のイーネオヤ教室情報はこちら。

6月30日に心斎橋のトルコ文化協会様にて開催したトルコ料理ランチ付きワークショップ「美味しいイーネオヤ」第1回、無事終了しました!

この日のテーマは「茄子」。

トルコでもポピュラーなこの野菜をフィーチャーして、ランチには茄子料理を、ワークショップのモチーフにはイズニック地方に伝わる「茄子の花」のモチーフの簡易バージョンである「バラルムの茄子」を扱いました。

 

ワークショップでは少人数制でじっくり4時間(ランチタイム含む)、基本フォームから美しい菱形のコツまでご案内をしました。

針を入れる角度、結び目の硬さや向き、糸を引く時の角度の違いによる目の大きさの変化などについて、生徒さんのお手元を厳密に細かく見させて頂きました。

また、イズニック地方の古いスカーフや、実際に使われている人工シルク、そして現地の女性が作ったお花の数々を持参し、生徒さんに手に取って頂いた次第です(個人の勉強用でしたら写真撮影もOKとなっています!)。

人工シルクに関しては、糸の撚り方をデモンストレーションさせて頂きました。残念ながら時間の関係で体験まで行きませんでしたが、配布したキットの中に人工シルク糸もありますので、是非ともご自宅で試していただければ…と思っています。

そしてお楽しみのランチタイム。まず前菜としては、羊飼いのサラダが。

こちらは、トルコのどんなレストランでも必ずメニューにある定番サラダ。トマトやキュウリ、タマネギなどを角切りにして、イタリアンパセリ(マユダノズ)をその上に散らします。

実はこのパセリ、私の自宅庭で栽培しているものだったり(笑)。トルコ料理にとてもよく使われるので、この味が恋しくなってついにプランターで育てるようになりました。せっかくなのでそのお味も知ってもらえたら…と。

スープはもちろん(?)レンズ豆のスープ、メルジメッキ・チョルバスです。こちらもまた、トルコのどんなレストランでも置いている、日本で言うならお味噌汁にあたるような位置づけのスープ。

各地方や家庭によっても少しずつ味が違い、トマトペーストや乾燥パセリ、唐辛子のフレーク、香辛料(クミンなど)を入れるかどうか、ジャガイモやニンジン、タマネギを入れる比率など…本当に様々です。

こちらはトマトペーストにほんの少しの唐辛子も入っていますが、癖のある香辛料はない日本人向けの配合。

付け合わせには、ピラウ(ピラフ)を。トルコにもお米はあり、お米料理もよく作られています。こちらは、油と塩で炊き上げた最もよく食べられているタイプのご飯。茶色いものは油で揚げたパスタです。(現地ではお米の形のパスタなどを使ったりもします)。

これに通常トルコではフランスパンに似たパンを主食として食べるのですが、日本人の女性のランチならピラフの方が適しているのでは…というシェフである協会会長のチョイスとなっています。

そしてメインは、このぷりぷりの茄子料理。「カルヌヤルク」と呼ばれる茄子の肉詰めをご提供。

大ぶりの茄子のお腹を割って(”カルヌヤルク”の語源)ジューシーな肉やトマト、タマネギをソテーして詰め込み、そこにとろけるチーズをのせてオーブンで焼いたお料理です(通常はひき肉を詰めますがこの日は鶏肉を使用。また、チーズでなくヨーグルトソースをかける場合なども…これも家庭によって様々です)。

とろとろの茄子と、トマトとチーズの組み合わせは最強ですね。本当にご馳走様でした。

 

やはり実際にトルコ料理を目の前にしますと、トルコ滞在時の思い出が次々よみがえってきて懐かしく…様々なお話をさせて頂きました。

ホームステイ時に羊飼いのサラダを作ることと、朝にチャイを沸かすのが私の仕事だったこと…。最初はまな板を使わずに野菜を切るのが難しかったけれどだんだんと上手になってきたこと…お父さんには濃く淹れたチャイを、お母さんにはごく薄く…と毎朝調節していたこと。愛しい人たちと囲んだ食卓の思い出です。

 

トルコでは本当に様々な方に親切に・良くしてもらいました。

だから私は日本で、彼ら・彼女らの愛すべき精神、彼らの作り出したものの美しさ素晴らしさ…いわゆる文化と呼ばれるもの…を伝えていけたらと。それが私にできる唯一の恩返しではないかと思うのです。

 

今回のイベントでその文化の一端だけでもお伝え出来ていたら幸いです。ご参加くださった生徒の皆様、美味しいお料理を作ってくださったトルコ文化協会の会長様に心よりお礼申し上げます。

 

 

さて、実はこのランチ付きワークショップ、次回開催が決定しました!

トルコ料理ランチ付きワークショップ「美味しいイーネオヤ」

第2回「唐辛子 Biber」。

8月5日(日)11:00〜15:00、¥4,600(ランチ・チャイ付・教材費込)

トルコ文化協会様にて開催です。

詳細はまた後ほどアップしますね。トルコの美味しい料理と手芸を体験できる一挙両得なイベントとなっています。何卒よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村

 

 

| ワークショップ | 05:41 | - | - |
2018年夏のイーネオヤ教室情報(大阪・神戸・京都)

2018年夏季、トルコ伝統手芸「イーネオヤ」教室の情報一覧です。

体験講座は、トルコ文化協会様、イオンカルチャークラブ各店様にて定期講座時に実施しております(短期講座時には実施しておりませんのでご注意願いします。また、NHK文化センター梅田・神戸教室様は体験講座は実施しておりません。見学のみ実施しております。

※定期講座での内容はどの教室も共通です。最小開講人数によって参加費は多少異なります。

 

【短期講座】

NHK文化センター京都教室様
 『トルコ伝統手芸“イーネオヤ”【全3回講座】』
 (7/27、8/24、9/14(金) 14:00〜16:00)
  ※お申込み・詳細はこちらより

 

・トルコ文化協会様
 『トルコ料理ランチ付きワークショップ・「美味しいイーネオヤ◆廖
  8月5日(日)11:00〜15:00
  ※お申込み・詳細はこちらより

 

 『草木染ワークショップ「藍の生葉染め」』
  7月14日(土)14:00〜17:00
  ※お申込み・詳細はこちらより
 

 

【定期講座】

・トルコ文化協会様
 『イーネオヤ初級講座・金曜クラス』:毎月第4金曜日 10:00〜12:00
  (体験レッスン随時受付中(内容:こちらと同様です))
  ※お申込み・詳細はこちらより

 

NHK文化センター梅田教室様
『トルコ伝統手芸“イーネオヤ”』
 (毎月第4木曜日 13:30〜15:30)
  ※お申込み・詳細はこちらより(次回募集は10月期となります)

 

NHK文化センター神戸教室様
『トルコの伝統手芸 イーネオヤ』
 (毎月第1火曜日 13:00〜15:00)
  ※お申込み・詳細はこちらより(次回募集は10月期となります)

 

イオンカルチャークラブ 北千里店様

 『縫い針で作るレース「イーネオヤ」 』
  (毎月第3土曜日 15:00〜17:00・体験レッスン随時受付中)
  ※お申込み・詳細はこちらより

 

イオンカルチャークラブ 日根野店様

 『トルコ伝統手芸 イーネオヤ講座』
 (毎月第4水曜日 13:00〜15:00・体験レッスン随時受付中)
  ※お申込み・詳細はこちらより

 

 

【個人講座】

・アトリエSalla個人教室
 お問い合わせはこちらより。(オンライン予約開始しました!)

 

 

ご受講に関しましてご不明な点等ございましたら、上記各カルチャーセンター様へよろしくお願いします。個人レッスンに関してはこちらのメールフォームよりお問い合わせくださいませ。講師を志す方もまずはお問い合わせくださいませ。よろしくお願いします。

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村

 

| ワークショップ | 08:47 | - | - |
地震に寄せて。

昨日発生しました大阪北部を震源とする地震に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

--------------

昨日の朝、大阪北部を震源とする地震がありました。

自宅ベッドで寝ていた私は携帯電話の地震速報で飛び起き、そしてその直後、忘れもしない阪神大震災を彷彿とさせる揺れに襲われました。

とはいえ幸いなことに、大阪府南部の私の家では物が倒れたり壊れたりすることもなく、怪我人も出ず。

 

生徒の皆様や教室のスタッフの皆様にはご心配をおかけしたかと思いますが、私は無事です。

お声がけくださった皆様、本当にありがとうございます。

今は大阪府北部に住んでいらっしゃる生徒さんのことを心配しております。ご無事でありますように。

 

日頃の準備が物を言う…と心底感じた昨日は、飲料水や保存食を買いに行って非常用持ち出し袋を新たに作ってみたり、ペットの老猫用にキャリーバスケットに必要なものを詰め込んだりしていました。

東日本大震災や熊本の時は余震が1〜2日後に来たこともあって、まだ予断を許しませんが備えながらも日常に戻ろうとしているところです。

 

最近、生きている間に会いたい人に会って、やりたいこと・出来ることはやろうと思うことがとみに増えたのですが、より一層その思いを強くした次第です。

 

 

 

| - | 19:35 | - | - |
【重要】NHK文化センター京都教室・夏期講座日程変更のお知らせ

7〜9月、NHK文化センター京都教室様にて開催予定の短期講座についてお知らせです。

9/28(金)に予定されていた3回目レッスンですが、その時期にトルコで開催される国際イーネオヤフェスティバルへの参加のため、9/14(金)へ変更とさせていただくこととなりました。

すでにお申込み頂いている方、そしてNHK文化センター京都教室様には急なお知らせで大変ご迷惑をおかけしますこと、心よりお詫び申し上げます。難しい日程となるかも知れませんが、何卒ご理解のほどよろしくお願いします。

------------------------------------

日 程:2018年 7/27、8/24、9/14(金)

時 間:14:00〜16:00

場 所:NHK文化センター京都教室

   (アクセスはこちら) 

お申込み・詳細:こちらよりお願いします

 

今回はトルコの「イズニック」地方をメインとしたレッスン構成となっています。

基本の三角・菱形をマスターしながら立体の基礎にも触れつつ、この地方で「春の花」と呼ばれる愛らしいモチーフをピアス(もしくはイアリング)に仕立てるまでをご案内します!

初心者様向けの内容となりますが、すでに基礎の三角などを習得されている方には別途進度に応じてカリキュラムも選択できるように工夫しております。

全くの初めての方はもちろん、そうでない方でもご参加しやすい講座となっておりますので、なにとぞよろしくお願いします。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村

| ワークショップ | 17:01 | - | - |
【6/30(土)】第1回・トルコ料理ランチ付きワークショップ【トルコ文化協会】

oya-patlican-yeni.jpg

(クリックするとPDFファイルが開きます)

今月末6月30日(土)に、トルコ料理のランチセットがついた少し長めのワークショップを開催します。

題して「美味しいイーネオヤ」。

心斎橋のトルコ文化協会様の全面的なご協力によって実現しました。

「トルコ料理に興味はあるけど一人ではちょっとお店に入りづらい…」「イーネオヤのレッスンをもっと長めの時間でゆっくりお喋りしながらやってみたい」そんなご希望を両方とも叶えるプランとなります。

 

第1回目のテーマは『茄子』。

ランチにはトルコ料理の中でもポピュラーな「カルヌヤルク」(茄子のひき肉詰め)をメインとしたセットをご提供します。

ワークショップの内容はイズニック地方に伝わる最も有名なモチーフである『茄子の花』…の、もう一つのバージョンとなるモチーフを。簡易版茄子の花とも言えるこのモチーフで、平面モチーフにおける美しい菱形の作り方を詳細にご案内します。

イーネオヤを始めたばかりの方も大歓迎。「増やし目がどうしても難しくて出来ない」「菱形がなぜか幅広になってしまう」「毎回大きさが違ってしまう」などのお悩みへ、少人数制クラスで丁寧に寄り添います。

また、人工シルクでの糸撚り体験なども予定。イズニック地方でどのように糸を撚っているのか、現地撮影の動画などをご覧に入れながら実際にご一緒にしてみたいと思います。

 

また、今回は開催まで日にちが短く、ご都合がつかない方もいらっしゃるかと思います。

ご安心ください、8月上旬に第2弾「ビベル(唐辛子・ピーマン)」を予定しております。次回は早めに募集を開始する予定ですのでしばしお待ちくださいませ。よろしくお願いします!

------------------------------------

トルコ料理ランチ付きワークショップ

『美味しいイーネオヤ』

   第1回テーマ「茄子」

日 時:2018年6月30日(土)
    ※ お申込期限:6月27日(水)
時 間:11:00〜15:00
参加費:4,600円(ランチセット・チャイ付。教材費込)
    ※事前振込制(当日お支払いご希望の方はご相談ください)
    ※現在協会の定期講座ご参加の方は¥4,000となります(6月に新規ご入会の方もOKです)
対 象:イーネオヤ経験者様
    (菱形の作り方を知っている方※習い始めの方でもOKです)
    ※体験レッスンではありません(初めての方は別途ご案内いたします)
持ち物:針、糸切りハサミ、筆記用具

 

場 所:トルコ文化協会(天満橋から東心斎橋に移転)
    〒542-0083
    大阪市中央区東心斎橋1-13-33
    ハッピービル2階トルコ料理店RAKI〜楽〜内
     Tel: 06-6210-2503
   (最寄り駅:地下鉄「心斎橋駅」もしくは「長堀橋駅」徒歩5分)

詳細な行き方はこちらより


☆------------------------------------------☆
お問合せは、6月27日(水)までに お電話(06-6210-2503)、もしくはメール(mskt1215@lapis.plala.or.jp)で協会まで直接ご連絡の上、お伝えする口座まで参加費をお振込みください。

ご連絡の際、,幹望講座名 △名前 メールアドレス  当日ご連絡可能なお電話番号 をお伝えくださるとスムーズです。

☆------------------------------------------☆

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村

 

| ワークショップ | 22:34 | - | - |
個人レッスン受付中です。

先月末から数日間、個人レッスンをお引き受けしておりました。

写真は新大阪の会議室スペースをお借りしてのレッスン風景。

今回は遠方にお住いの方からのお問い合わせです。ちょうどこちらにお立ち寄りの機会があったとのことで、そのスケジュールに合わせての開催となりました。

 

会議室の窓からの明るい陽射しがこぼれる中、一日2コマ(2時間×2)をお昼休憩も含めながらじっくり・ゆっくりとご案内。

つきっきりのマンツーマン体制ですので、グループレッスンでよりも早めのペース配分で進めることが出来ます。また生徒さんの手の癖に気づくのも早くなり、結果としてとても効率が良くなるという側面も…。

またこの時は、生徒さんのお好きなタイプのモチーフやご希望などを伺ったりしながら、参考になりそうなオヤの本や資料を翌日のレッスンに持参するなど、非常に密度の濃い時間を過ごさせていただき、また私自身も非常に学びが深くなる体験となりました。

 

このように、当方では個人レッスンも常時お引き受けしております。

カルチャーセンターでのグループレッスンでは最小開講人数が定められており、ある程度カリキュラムに沿っております。

そのため特定の曜日や時間・内容などお一人の方のためだけに変更したり新規開講するのはかなり難しくなるのですが、個別のご希望にはプライベートレッスンがありますので何卒ご検討いただければ幸いです。

 

※会場は生徒様側でご用意して頂く形となります。

貸会議室やレンタルスペースの検索は こちらのInstabase 様のサイトが分かりやすく便利かと思います。また、面識のある生徒様の場合は、生徒様のご自宅、もしくは当方の自宅アトリエでのレッスンも承りますのでお問い合わせくださいませ。

 

 

個人レッスンについてのお申込み方法など詳細はこちらより。

(2018年7月5日追記。オンライン予約ページ開設しました!)

 

グループレッスンについてはこちらより(2018年夏の開講情報)

| ワークショップ | 12:31 | - | - |
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ OTHERS
qrcode
| 1/123PAGES | >>
このページの先頭へ