making of salla

* トルコの伝統レース「オヤ」との日々 *
近況です。

ご心配をおかけしていて申し訳ありません。

かなり回復して参りましたので明日以降のレッスンには支障ないかと思われます。

(もし難しければ各カルチャーセンター事務局よりご連絡致します)

 

先週末から激しい頭痛と関節痛がありおかしいと思っていたのですが、病院へ行ったところ発疹も少しだけ認められ手足口病の疑いということで、小さなお子さんのいる生徒さんも多いことから念のためお休みを頂いていました。

昨日・一昨日は身体中痛くて何もできず臥せっていましたが幸いこの病気としては症状は軽く、また、動けるようになったなら人にうつす心配はないだろうとお医者様からも言われましたので安堵しております。

 

最近少し、手芸のお仕事とは別件で忙しかったこともあり、無理をし過ぎたのかもとも思っております。

このようなことのないよう体調管理に努めますため、なにとぞ今後ともよろしくお願いします。

 

西村佐和子

 

| カテゴリ未分類 | 11:29 | - | - |
7/18(木)ヴォーグ学園名古屋校のレッスン休講のお知らせ

先程学園のスタッフ様にもご連絡したのですが、こちらでもお知らせを。

明日7/18(木)のヴォーグ学園名古屋校でのレッスンですが、体調不良によりお休みをさせて頂きます。

振替日程は「8/29(木)」となります。

 

この度は皆様にご迷惑をおかけします。楽しみにしていただけに私も残念で申し訳なく存じます。

なにとぞよろしくお願いします。

 

7月17日 西村佐和子 拝

 

| ワークショップ | 14:43 | - | - |
弁護士さんによる著作権セミナー参加。

先日、【弁護士が教える】著作権の正しい知識を得て仕事に役立てよう!【知る編】 という法務セミナーへ参加して参りました。

前々回の4月に開催された時にも参加しまして、その時は契約書の書き方などについてのお話だったのですが、今回は著作権とは?その保護される範囲とは?など基礎知識編。

 

クリエイターの方(デザイナーさんやディレクターさん、フォトグラファーの方など)の参加が多いのですが、私のようなハンドメイド系の人間にも内容的に参考になる部分が多く、終始頷きっぱなしの2時間でした。

お話を伺っていると、著作権・または何らかの権利で保護されても良いのでは?と思うような案件でも案外保護されなかったりもしてなかなか難しい。

 

どれだけ苦労して集めた事実やデータでも著作権的には保護される範囲ではないということなど、分かってはいたものの個人的には落ち込んじゃいますね(笑)。(とはいえ、あまりに人としてどうなのか・フリーライドし過ぎなのでは?という案件に関しては頑張れば他の権利として守られる場合もある模様?)

また、文化の発展という長期的な視点で考えると各国の実情を踏まえ、ギリギリのラインを常に考えながら更新されている法律でもあるなとも感じます。

 

このようなセミナーに参加すると、どんどん疑問も沸いてきます。

特に手芸における伝統モチーフの扱いなど、ありふれたフレーズという扱いになるのか? 例えばある地域内であまりにポピュラーな物、広がり過ぎて作者を探しようがないもの(でも明らかに作者の没後70年は経っていないもの)の扱いはどうすればよいのか? オヤというある種アマチュア間の二次創作的なことで発展してきた文化の場合は?などなど。

 

私はトルコで採集した伝統モチーフに関しては、それに関する知り得る限りのデータ(地域、名称、その名称がどれだけの人からどう呼ばれているのかの統計、バリエーションとしての形、調査した日時等)を添えて講座内で発表しています。

また、自分のオリジナル作品を発表する際も、アイデア部分で参考にした物に関しては元になったものに関して説明をしています。

これは(まだご存命かも知れない)他国の文化圏における作り手に対する敬意を表すため、出典元としての表示です。

 

ハンドメイド界は独自の著作権ルールというか暗黙の了解が多いと感じることがあるのですが、それらのルールで自縄自縛にならないよう、文化の発展を妨げることのないよう、でも自分や他者の権利も守れるよう…何か良い落としどころを見つけたいなと思っているところです。

その為にも知識を身に着け、学び続けたいと考えるのでした。

 

| カテゴリ未分類 | 10:45 | - | - |
イーネダンテルのブレード進捗&ダンテル講座に関するお知らせ

イーネダンテル(イーネオヤ)で作るブレード、ようやくブレードの三角部分最後のひとつを完成。

ストールの両端60cm幅のを2つ分、120cm分です。長かった気もしますが終始楽しく作っていて幸せな時間でした。

 

しかしまだまだ終わりません。三角と三角の間の装飾が残っています。

むしろこれからが本番…といった体で、試し編み期間に突入です。これもまた楽しい。

 

ご連絡です。

心斎橋のトルコ文化協会様で毎月第1土曜日に開催している「イーネダンテル講座」、途中受講を可能にしていたのですが、開催可能人数およびレッスン進行上の問題で現在お引き受けをいったん停止しています。

お問い合わせくださった方には大変申し訳ございません。

また秋から初心者様向けの講座を企画しておりますので、ご都合がよければご検討願えればと存じます。

 

また、単発でイーネダンテルの体験レッスンを9月〜10月ごろに開催予定です。

こちらも随時サイトに情報などアップいたしますのでご興味のある方にはよろしくお願いします。

 

 

| イーネダンテル | 09:06 | - | - |
6/27(木)のNHK文化センター梅田教室レッスン

6/27(木)のNHK文化センター梅田教室レッスン、予定通り開催されます。

G20の影響でお休みになる会社や学校などもあるようですが、こちらは通常通りにレッスンとなりますのでよろしくお願いします。

各交通機関の乱れなどもあるかも知れませんので、生徒の皆様にはお気をつけてお越しくださいませ。

 

| ワークショップ | 10:41 | - | - |
ブルガリアのリボンで作るニードルブック。

ゴールデンウィーク中に作っていたもの、もう一つ。

ブルガリアに行った際に購入した幅広チロリアンテープで、ニードルブックを仕立ててみました。

開いたらこんな感じに。

チロリアンテープの両端をブルガリアのイーネオヤ「ケネ」で多用される何回も糸を巻く方法でかがりました。

お裁縫は最小限で、針を休ませるフェルトを並縫いしただけです。お裁縫が苦手な私が考えたのでとても簡単です…。

 

ボタンはヴィンテージのチェコガラスのもの(チャルカさんでかなり昔に買いました)。ボタンを留めるヒモは、赤と白のポリエステルのオヤ糸で手で撚っています。

ボタンは木製のものにして、ヒモは何か細いリボンにするなどでも可愛いかなと。

 

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

 

| イーネオヤ | 17:14 | - | - |
【6月25日】初心者さま向けイーネオヤ体験講座【トルコ文化協会】

イーネオヤの初心者さん向け体験教室のご案内です。 

一回完結の単発講座ですのでお気軽にご参加くださいませ!

 

トルコ文化協会様での定期講座(第4火曜日の午前10時〜12時)においても随時体験レッスンは行ってます。

けれども、今回それとは別に午後の時間帯で枠を取らせて頂きました! 

特に、定期的に通うには難しいけれど一度イーネオヤとはどんなものなのか知りたい…という方にオススメです。

----------------------------------------------------------

トルコ伝統手芸「イーネオヤ」体験教室

日 程:2019年6月25日(火)
時 間:14:00〜16:00
参加費:2,400円+教材費600円(チャイ付)

    ※当日支払い制
持ち物:糸切ハサミ、筆記用具、シニアグラス(必要に応じて)
人 数:2名様から
対 象:イーネオヤに初めて挑戦される方、基礎を見直したい方

--------------------------------------------------------
場 所:トルコ文化協会
    〒542-0083
    大阪市中央区東心斎橋1-13-33
    ハッピービル2階トルコ料理店RAKI内
     Tel: 06-6210-2503
   (最寄り駅:地下鉄「心斎橋」もしくは「長堀橋」駅より徒歩5分)

   ※詳細な行き方の説明はこちら



☆------------------------------------------☆
お問合せは、6月22日(土)までに お電話(06-6210-2503)、もしくはメール(mskt1215@lapis.plala.or.jp)で協会まで直接ご連絡ください。

ご連絡の際、,幹望講座名 △名前 メールアドレス  当日ご連絡可能なお電話番号 をお伝えくださるとスムーズです。

☆------------------------------------------☆

 

内容:

写真のリボンのストラップを作っていただくカリキュラムです。
お好きなリボンとモチーフをそれぞれ選んでいただいて、基本のステッチとその発展形をご案内します(※お花モチーフは既存パーツです)
トルコ製の可愛いチャームもついたストラップで、繊細な針一本のレースの世界をのぞいていただけたら・・・と思っております。

 

基本のステッチだけでは物足りない、でも基本の三角まで初回ではたどり着かないこともある・・・そんな方のために2時間で完成できるようなストラップです。楽しんでいただけると嬉しいです。(※進行によっては2時間内で完成しない場合もございます。あらかじめご了承くださいませ)

 

お手数ですが教材準備の関係上、欠席・遅刻される場合は必ずご連絡くださいませ。当日無断キャンセルされた場合、参加費は全額お支払いいただきますようお願いいたします。

 

| ワークショップ | 19:37 | - | - |
【7月13日】草木染ワークショップ『藍の生葉染め』【トルコ文化協会】

2019年春の講座情報はこちら

今年もこの季節がやって参りました! ただ今庭でもりもりと育っている蓼藍。その生葉で鮮やかなブルーを染めるワークショップとなります。

 

トルコ伝統「イーネオヤ」特別講座・シルク糸草木染ワークショップ

『藍の生葉染め』


日 時:2019年7月13日(土)
    ※ お申込期限:7月6日(土)
時 間:14:00〜17:00(3時間)

参加費:4,500円(チャイ付。教材費・光熱費等施設利用費込)
    ※前払い制(初回の方)

人 数:4名様まで(残席2名様)

持ち物:エプロン、不要なタオル2〜3枚。

服 装:汚れても構わない服(濃い目の色の服がおすすめです)

内 容:

草木染で「青」の色を出せる植物は限られています。その中で最も幅広い青色を出す「藍」は古来より様々な染めに使われてきました。

このWSでは蓼藍の生葉でシルク糸を染めながら、時間や回数によってどれだけ濃淡や色合いが変わるのか、季節の移ろいを糸に残す作業をご一緒にできたらと考えています。

※生葉がご用意出来ない場合、その他の染色材料となることがあります。予めご了承くださいませ。(昨年受講された方は他の染料もご用意しております)

※染めたい糸や布がお手元にあれば事前にご相談くださいませ。

 

※無地のシルクストールを染めてみたい方は1週間前までにお申し出ください。ご用意しておきます(1枚1500円。55×180センチ、端処理済み)また、当日絹羽二重ストール等各種販売予定です(1枚1500〜2000円)。

 

場 所:トルコ文化協会(天満橋から東心斎橋に移転)
    〒542-0083
    大阪市中央区東心斎橋1-13-33
    ハッピービル2階トルコ料理店RAKI 楽 内
     Tel: 06-6210-2503
   (最寄り駅:地下鉄「心斎橋駅」もしくは「長堀橋駅」徒歩5分)

詳細な行き方はこちらより

☆------------------------------------------☆
お問合せは、7月6日(土)までに お電話(06-6210-2503)、もしくはメール(mskt1215@lapis.plala.or.jp)で協会まで直接ご連絡ください。

ご連絡の際、,幹望講座名 △名前 メールアドレス  当日ご連絡可能なお電話番号 をお伝えくださるとスムーズです。

☆------------------------------------------☆

 

| ワークショップ | 08:39 | - | - |
ヴォーグ学園名古屋校・初レッスン

2019年春の講座情報はこちら

D6rHMD4U0AAEfwX.jpg

先週木曜日、ヴォーグ学園名古屋校様にて初めてのレッスンがありました。

早起き&新幹線での出張もあり、緊張でドキドキだったのですが(笑)暖かく迎えて頂き本当にありがたく思っています。

今回は3回講座ということで内容をかなり詰め込んだ形となったのですけれど、皆様頑張ってついてきてくださって講師冥利に尽きました。

ご参加くださった皆様及びスタッフの皆様、ありがとうございました! また来月も何卒よろしくお願いします!

 

※もし欲しい糸やスカーフ素材など、その他何かリクエストがありましたらこちらのメールフォームなどからご連絡くださいませ。当日お持ちいたします。

https://sallaoyalar.wixsite.com/atelier-salla/contact

 

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

| ワークショップ | 08:26 | - | - |
【全5回】イーネダンテル講座【トルコ文化協会】

2019年春の講座情報はこちら

(※お陰様で残席1名様となりました。ご検討中の方は何卒よろしくお願いします ※お陰様で満席となりました。お申込みありがとうございました! また、増設クラスをご希望の方はお問い合わせくださいませ。よろしくお願いします。)

 

5月より大阪心斎橋のトルコ文化協会様にてイーネダンテル講座を引き続き開講することとなりました。

初心者さま・経験者さま合同クラスとなります。随時見学や途中受講も可能ですのでよろしくお願いします。

--------------------------------------------------------
トルコ伝統レース「オヤ」
『イーネ・ダンテル講座

日 程:2019年5月11日〜毎月第1土曜日(全5回)    
   (2019年・5/11、6/1、7/6、8/3、9/7))

時 間:14:00〜17:00
講座料:5回分・18,000円(チャイ付・教材費別)
    ※初回時支払い制

人 数:満席となりました。増設クラスをご希望の方はお問い合わせくださいませ。
対 象:初心者様歓迎です。
持参物:糸切ハサミ、筆記用具、シニアグラス(適宜)

 

内 容:
トルコの伝統レース「イーネオヤ」には大きく分かれて二つの方法があります。
ひとつは、細かい密な目を重ねて立体的でカラフルな花々を作る方法。
もうひとつは平面での装飾で、単色のドイリーなどを作る方法です。

ここでは後者(通常日本では「イーネダンテル」と呼ばれています)にクローズアップした講座をご紹介します。

トルコ現地で採集した見本をもとに、分かりやすく図案化したテキストを用い、モチーフの名称、その特徴、またそのモチーフが生まれた背景についても丁寧にご案内いたします。(糸は各種シルク糸を使用します)
 

今回は、初めてイーネダンテルに挑戦される方向けの「イーネダンテル講座プレ初級機廚函∪古麺佑修譴召譴凌陛戮鳳じての「イーネダンテル講座機銑検廚鯑瓜開催していきます。

また、ダンテルの特性上時間がかかることを考慮し、3時間構成となっています。

--------------------------------------------------------

<参考カリキュラム>

※生徒さんそれぞれの進度に応じて調整するため、以下はあくまで参考となります。

 

「イーネダンテル講座・プレ初級機

第1回…基礎のステッチとループの作り方

第2回…飾り目(ウサギの耳)、基礎の三角の作り方

第3回…指に巻く中心の作り目の方法

第4回…基礎的なドイリーモチーフ(小)

第5回…復習

 

「イーネダンテル講座機

第1回…縫い針、かぎ針、メキッキそれぞれを使った中心作り目の方法

第2回…基礎技法 覆椀にならない方法など)
    オデミシュ地方のドイリーモチーフ(小)1種

第3回…基礎技法◆閉垢づ呂兄紊鯆イ訃豺腓涼躇嫖世覆鼻
    オデミシュ地方のドイリーモチーフ(小)1〜2種

第4回…基礎技法(飾り目の数や種類、その配置について)
    オデミシュ地方のドイリーモチーフ(小)1〜2種、その他参考モチーフ数種

第5回…基礎技法ぁ糞祷用スカーフ土台、Xの目(千鳥足))
    オデミシュ地方のドイリーモチーフ(小)1種、祈祷用スカーフモチーフ1種

--------------------------------------------------------

「イーネダンテル講座供

第1回…前回までの復習、理論と構成1(作り目のバリエーション)
    オデミシュ地方のドイリーモチーフ(小)1種  

第2回…、「飾りつき山」のバリエーション ◆崗りつき山」のバリエーション
    オデミシュ地方のドイリーモチーフ(小)1種  

第3回…Xの目のバリエーション
    オデミシュ地方のドイリーモチーフ(小)1種

第4回…Xの目のバリエーション
    オデミシュ地方のドイリーモチーフ(中)1種

第5回…「角砂糖」のバリエーション
    オデミシュ地方の祈祷用スカーフモチーフ1〜2種

--------------------------------------------------------

「イーネダンテル講座検

第1回…バルケシル地方・刺繍入りモチーフより
    刺繍による浮き模様とそのバリエーション ▲デミシュ地方のドイリーモチーフ(中)1種

第2回…ブルガリアのケネ・フランスのアルメニアンレースの例より
    刺繍による浮き模様とそのバリエーション◆▲デミシュ地方のドイリーモチーフ(中)1種

第3回…フランスのアルメニアンレースの例より
    縦に進むブレードの構造とそのバリエーション

第5回…復習(進度によって相談)    

 

--------------------------------------------------------
場 所:トルコ文化協会(天満橋から東心斎橋に移転)
    〒542-0083
    大阪市中央区東心斎橋1-13-33
    ハッピービル2階トルコ料理店RAKI内
     Tel: 06-6210-2503
   (最寄り駅:地下鉄「心斎橋」もしくは「長堀橋」駅より徒歩5分)

   ※詳細な行き方の説明はこちら



☆------------------------------------------☆

お問合せは、5月6日(月)までに 電話(06-6210-2503)、FAX(06-6210-2504)、もしくはメール(mskt1215@lapis.plala.or.jp)で協会まで直接ご連絡ください。(日本語も問題なく通じますのでご安心ください)

ご連絡の際、,幹望講座名 △名前 メールアドレス  当日ご連絡可能なお電話番号 をお伝えくださるとスムーズです。

☆------------------------------------------☆

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村

| ワークショップ | 13:05 | - | - |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ OTHERS
qrcode
| 1/128PAGES | >>
このページの先頭へ