making of salla

* トルコの伝統レース「オヤ」との日々 *
【トルコ文化協会】5/26・初心者向けイーネオヤ体験教室【単発講座】

※ 2017年春の講座情報一覧はこちら

体験教室チラシ.jpg

イーネオヤの初心者さん向け体験教室のご案内です。
春のキャンペーンで通常より少しお得になっております。
一回単発の講座ですので、お気軽にご参加くださいませ!
----------------------------------------------------------

日 程:2017年5月26日(金)
時 間:10:30〜12:30
参加費:3,000円(チャイ付・教材費込)
持ち物:糸切ハサミ、筆記用具、シニアグラス(必要に応じて)
(※手ぶらでも大丈夫です)
人 数:6名まで
対 象:イーネオヤに初めて挑戦される方、基礎を見直したい方

--------------------------------------------------------
場 所:トルコ文化協会
    〒542-0083
    大阪市中央区東心斎橋1-13-33
    ハッピービル2階トルコ料理店SA〜Ki内
     Tel: 06-6210-2503
   (最寄り駅:地下鉄「心斎橋」もしくは「長堀橋」駅より徒歩5分)

   ※詳細な行き方の説明はこちら




☆------------------------------------------☆
お問合せは、お電話(06-6358-1201)、もしくはメール(mskt1215@lapis.plala.or.jp)で協会までご連絡ください。

☆------------------------------------------☆

写真のリボンのストラップを作っていただくカリキュラムです。
お好きなリボンとモチーフをそれぞれ選んでいただいて、基本のステッチとその発展形をご案内します(※お花モチーフは既存パーツです)
トルコ製の可愛いチャームもついたストラップで、繊細な針一本のレースの世界をのぞいていただけたら・・・と思っております。

 

基本のステッチだけでは物足りない、でも基本の三角まで初回ではたどり着かないこともある・・・そんな方のために2時間で完成できるようなストラップです。楽しんでいただけると嬉しいです。

 

トルコ文化協会ではイーネオヤの定期講座や、イーネダンテル(ドイリー)の定期講座もあります。途中受講も可能ですのでお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

| ワークショップ | 23:59 | - | - |
みんぱくビーズ展

※ 2017年春の講座情報一覧はこちら

みんぱく(国立民族学博物館)で開催されているビーズ展を見に行きました。

ちょうどその日は台湾原住民のビーズについての研究者の方の無料セミナーもありまして、対象について詳しい方のお話は本当に面白い。

 

特に、意味をもつ玉(トンボ玉のようなガラスビーズ)の話が印象深く。

身分によってつけるビーズ(玉)の種類が違うということや、また、贋作(というか簡易素材の廉価版)の販売による反動で伝統的な手法のものの地位を守ろうとする動きが出てきた話など、トルコで広がる機械編みのダンテルのことやエフェのことを思い出して非常に意味深く聴きました。

 

本物の良いものを知っていればそれが偽物(安物)であることなど一目瞭然なのですが、知らない人・通りすがった観光客のような人間にとっては分からないし、安くてそれなりに可愛いいならこれで別にいいやと思って買ってしまうもので。

でもそれが続いたら本物の良いものは市場原理から駆逐されて、やがては無くなっていくでしょう。

台湾では議会(?)で伝統的な玉の保護を訴える動きがあったというお話を聞いて、少し羨ましく思ったりも。

 

トルコに限らずかも知れませんが、女性の(トルコではいわゆるおばちゃんたちの)編む手芸の分野というのは地位は低い。

絨緞などのように芸術として認められている分野ならまだしも、スカーフの縁飾りのオヤはまだそこまでではないので、保護活動といってもそもそもピンと来ない人の方が多い印象です。

 

もちろん、台湾の場合は原住民との関係性による政治的な権力勾配による配慮が働いたのかな、とも推測しますので、ただ羨ましいとだけ言ってていいのか?というと多分違うのでしょうけれど…。

 

また、伝統的なビーズの復元をしつつ、現代的な要素を取り入れながら工房を構える若き職人のお話なども出てきて、どの分野でも伝統と革新、そしてその存続についての問題はあるのだなぁと、いずれも共感することが多いセミナーでした。

 

ビーズ展はこれ以外にも非常に様々な世界のビーズが並ぶ豪華な内容で、ご興味のある方は是非足を運ばれることをおすすめします。

 

| カテゴリ未分類 | 00:44 | - | - |
トルコ文化協会「イーネダンテル講座機Ν供

この春からトルコ文化協会さまでイーネダンテル講座を再開することとなりました。

初心者さま・経験者さま合同クラスとなります。随時見学や途中受講も可能ですのでよろしくお願いします。

(初心者の方で技術に不安がある方はご相談くださいませ。午前中を使っての補講も可能です)

--------------------------------------------------------
トルコ伝統レース「オヤ」
『イーネ・ダンテル講座機Ν供

日 程:2017年4月21日より全5回
    毎月第4金曜日
   (4月のみ4/21開催、以降5/26、6/23、7/28、8/25)
    ※途中受講可・随時見学可  

時 間:13:00〜15:00
講座料:3,600円(チャイ付・材料費別)

持参物:糸切ハサミ、筆記用具、老眼鏡(適宜)
人 数:6名様まで。
対 象:
 「イーネダンテル講座機…イーネオヤの基本の結び方(減らし目・増やし目・ループ・指に巻く作り目)をご理解している方
 「イーネダンテル講座供…前回「イーネダンテルコース機廚鬚桓講された方。

内 容:
トルコの伝統レース「イーネオヤ」には大きく分かれて二つの方法があります。
ひとつは、細かい密な目を重ねて立体的でカラフルな花々を作る方法。
もうひとつは平面での装飾で、単色のドイリーなどを作る方法です。

ここでは後者(通常日本では「イーネダンテル」と呼ばれています)にクローズアップした講座をご紹介します。

トルコ現地で採集した見本をもとに、分かりやすく図案化したテキストを用い、モチーフの名称、その特徴、またそのモチーフが生まれた地域について丁寧にご案内いたします。(糸は各種シルク糸を使用します)
 

今春は、初めてイーネダンテルに挑戦される方向けの「イーネダンテル講座機廚函∈鯒イーネダンテル講座気鬚桓講くださった方を対象にした「イーネダンテル講座供廚鯑瓜開催いたします。

--------------------------------------------------------

<参考カリキュラム>

「イーネダンテル講座機

第1回…縫い針、かぎ針、メキッキそれぞれを使った中心作り目の方法

第2回…基礎技法 覆椀にならない方法など)
    オデミシュ地方のドイリーモチーフ1種

第3回…基礎技法◆閉垢づ呂兄紊鯆イ訃豺腓涼躇嫖世覆鼻
    オデミシュ地方のドイリーモチーフ1〜2種

第4回…基礎技法(飾り目の数や種類、その配置について)
    オデミシュ地方のドイリーモチーフ1〜2種、その他参考モチーフ数種

第5回…基礎技法ぁ糞祷用スカーフ土台、Xの目(千鳥足))
    オデミシュ地方のドイリーモチーフ1種、祈祷用スカーフモチーフ1種

以 降…進度に応じて調整

 

※原則的にモチーフ課題を完成させてから次のモチーフ課題へと移る予定のため、上記カリキュラムはあくまで参考となります。

--------------------------------------------------------

「イーネダンテル講座供

第1回…前回までの復習、「飾りつき山」のバリエーション
    オデミシュ地方のドイリーモチーフ(小)1種  

第2回…「飾りつき山」のバリエーション
    オデミシュ地方のドイリーモチーフ(小)1種  

第3回…Xの目のバリエーション
    オデミシュ地方のドイリーモチーフ(小)1種、課題用ドイリー(小)1種

第4回…Xの目のバリエーション
    オデミシュ地方のドイリーモチーフ(中)1種、祈祷用スカーフモチーフ1〜2種

第5回…「角砂糖」のバリエーション
    オデミシュ地方の祈祷用スカーフモチーフ1〜2種、課題用ドイリー(中)1種

以 降…総復習(進度に応じて調整・スライド上映もしくはシルク糸の草木染めなど)

 

※原則的にモチーフ課題を完成させてから次のモチーフ課題へと移る予定のため、上記カリキュラムはあくまで参考となります。

--------------------------------------------------------
場 所:トルコ文化協会(天満橋から東心斎橋に移転)
    〒542-0083
    大阪市中央区東心斎橋1-13-33
    ハッピービル2階トルコ料理店SA〜Ki内
     Tel: 06-6210-2503
   (最寄り駅:地下鉄「心斎橋」もしくは「長堀橋」駅より徒歩5分)

   ※詳細な行き方の説明はこちら





☆------------------------------------------☆
お問合せは、お電話(06-6358-1201)、もしくはメール(mskt1215@lapis.plala.or.jp)で協会までご連絡ください。

 

※今春からトルコ文化協会では受講に際していくつか規定を作ることとなりました。ごく一般的なカルチャーセンターと同様のものですが、円滑なレッスン運営のためにご協力お願いいたします。

☆------------------------------------------☆

| イーネダンテル iğne danteli | 19:38 | - | - |
3/26の上賀茂神社手づくり市

※ 2017年春の講座情報一覧はこちら

昨日、3/26(日)、とても久しぶりに上賀茂神社手づくり市へ参加してきました!

直前まで忙しくかつ体調が優れなかったことで出席を迷っていたこともあり、事前にアナウンスできず申し訳ありません。

あいにくの雨で早めの撤収となってしまいましたが、そんな中お立ち寄りくださった皆様ありがとうございました。

 

今回はトルコ手芸ということでか海外経験のある方が多くいらっしゃった印象で、トルコへ行ったことのある方、アルメニアやグルジアへ行ったことのある方、ドイツ留学経験があってムスリム女性の友達がいる方…etc、etc。

海外あるあるなお話なども出来て、会話がとても楽しいイベントでもありました。

 

3年前にMevsimさんと一緒に出ていた頃と比較しますと、「オヤ?あぁ聞いたことがあるわ!」という方が随分増えたように思いましたが、やはり「初めて知った!」「タティングとは違うの?」と仰る方もまだまだ多く、知名度を上げるのは一朝一夕にはいかないのだなぁと感じたり…

ただ、以前参加していた時に私たちを上賀茂さんで見かけたという方が、今、カルチャーセンターさんに習いに来てくださるようになっていて(これを知った時とても嬉しかったです!)、まずは人前に出て認識してもらう、ということもとても大事だと改めて思いました。

 

また今回は、机にダンテルの作品なども数点展示しておりまして、カラフルなお花というイメージだけでないオヤの世界も知っていただけたなら…という思いです。

 

やはり、教室での講師活動やネットでのやり取りだけでは分からない現場感覚はあると感じましたし、初心に戻るという意味で本当に良い刺激となりました。

改めまして、お世話になった運営スタッフの皆様、お立ち寄り下さった皆様、ありがとうございました!

 

※次回参加は検討中です。また決まり次第情報をアップ予定です。

 

| イベント情報 | 17:30 | - | - |
2017年春のイーネオヤ教室情報一覧(大阪・神戸)

2017年4月からのイーネオヤ教室の情報をまとめてみました。各記事へのリンクが貼られています。

 

【定期講座】

NHK文化センター梅田教室様
 (4/27(木)〜 毎月第4木曜日 13:30〜16:00)
  ※お申込みはこちらより

 

NHK文化センター神戸教室様
 (4/4(火)〜※以降、毎月第1火曜日 13:00〜15:00)
  ※お申込みはこちらより

 

イオンカルチャークラブ 北千里店&日根野様
  
北千里店(4/15(土)〜 毎月第3土曜日 15:00〜17:00)
  日根野店(4/26(水)〜 毎月第4水曜日 13:00〜15:00)

  ※体験レッスン随時受付中

 

・トルコ文化協会様
  イーネオヤ初級講座機毎月第4金曜日 10:30〜12:30
  イーネダンテル講座 機Ν供毎月第4金曜日  13:00〜15:00

  (※4月のみ第3金曜日(21日)開催)
  ※お申込みはこちらより

---------------------------------------

※この他、ご要望に応じて個人レッスンも行っております。
 詳細はsalla0317osakajapan@gmail.comまでお願いします。

 

 

| ワークショップ | 00:36 | - | - |
トルコ文化協会『イーネオヤ初級講座機

トルコ文化協会さまでの春のイーネオヤ講座のご案内です。

--------------------------------------------------------
『イーネオヤ初級講座機

日 程:4月21日(金)より毎月第3もしくは4金曜日
   (※4月は4/21、5月は5/19開催。随時見学可・途中受講可)
    5回1クール。
時 間:10:30〜12:30
講座料:3,600円(教材費別・チャイ付)
    (初回教材費:¥1,000〜1,500)
人 数:6名様まで
対 象:イーネオヤに初めて挑戦される方、基礎から学び直したい方
持ち物:糸切ハサミ、筆記用具、シニアグラス(適宜)
--------------------------------------------------------

レッスン進行予定:

  (※進度やご希望に応じて調整いたします)

  初 回:ビーズ入り基本のコースター(基本のステッチと三角)
      (※進度に応じてこれ以降1回分ずれることがあります)
  第2回:ナザールボンジュウのコースター(ループ、増やし目)
  第3回:小さなピンブローチ(増やし目、ブリッジ)
      イズニック地方の平面モチーフ2〜3種
  第4回:春の花のピアス(ウサギの耳、ループのバリエーション)
      イズニック地方の平面モチーフ
  第5回:これまでの復習および立体の花の導入(筒編み)

 

詳細な編み図と写真を掲載したテキストとレシピをもとに、イーネオヤの基礎から立体の花の仕組みまでを丁寧にご案内し、様々な伝統モチーフのバリエーションを通じてイーネオヤ特有のスタイルへの理解を深めます。

 

また、毎回レッスンに関連するオヤスカーフやモチーフや現地で自ら撮影した写真などを持参いたします。

それらをご説明しながらトルコ現地の空気や、テクニックに限らないイーネオヤに関する背景を少しでもお伝えすることができたらと考えています。

 

こちらのレッスンではトルコのお茶・チャイもお付けしています。トルコ雑貨に飾られた空間で、チャイを飲みながらトルコについてご一緒に思いを馳せませんか?

お申込みお待ちしています!

----------------------------------

場 所:トルコ文化協会(天満橋から東心斎橋に移転)
    〒542-0083
    大阪市中央区東心斎橋1-13-33
    ハッピービル2階トルコ料理店SA〜Ki内
     Tel: 06-6210-2503
   (最寄り駅:地下鉄「心斎橋」もしくは「長堀橋」駅より徒歩5分)




☆------------------------------------------☆
お問合せは、お電話(06-6210-2503)、もしくはメール(mskt1215@lapis.plala.or.jp)で協会までご連絡ください。
(※適宜体験レッスンも実施しております。まずはお問い合わせくださいませ)

 

※今春からトルコ文化協会ではご受講に際して幾つか規定などを設けさせていただきました。一般的なカルチャーセンターと同様のものですが、円滑なレッスン運営の為になにとぞご協力お願いいたします。

☆------------------------------------------☆

| ワークショップ | 00:00 | - | - |
マルイ川崎店にて。

3/20(祝)から4/2(日)までマルイ川崎店さまの2階催事場「ギャッベと手仕事ZAKKA」にて、アトリエSalla製作のイーネオヤアクセサリーを置かせていただいております。

今回もCarre by Chouetteさまのご厚意でありがたく思っております。

 

お近くにいらっしゃる方など、もしよろしければ是非お立ち寄りくださいますと幸いです。

(私本人はおりませんが、素敵な店主さまがお迎えしてくださいます!)

 

| イベント情報 | 23:06 | - | - |
ポーラ美術館〜トルクメンの装身具展

先週末まで箱根のポーラ美術館で開催されていた「トルクメンの装身具」展に行ってきました。

写真OKでしたので、ミラーレス一眼を持参してパシャパシャと。

しかし腕がないのでiPhoneで撮った方がよほど綺麗になるという・・

女性用の護符入れ。

筒のところにコーランの一説などを入れます。

見覚えがあるなと思ったら、アンタルヤのミフリさんのお店の棚に置かれていて、毎日よく目にしてたものと同じ系統。この説明もしていただいた記憶がよみがえりました。

これの他にも装身具など見覚えのあるものが多数で、知らぬ間に目を肥えさせていただいていたことを実感しました。

漫画『乙嫁語り』の最新刊の帯を受付で提示すると、こういうリーフレット(カタログ)がもらえます。

大阪から箱根まで持参しましたとも、ええ。

展示内容がコンパクトにまとまっていて文章もあり、とってもありがたかったです。

| カテゴリ未分類 | 00:00 | - | - |
『世界手芸紀行』

最近、レッスンに持参している本。

先月発売された『世界手芸紀行』(日本ヴォーグ社)です。実はイーネオヤのセクションに少しだけ写真で顔出しさせて頂いてます。

 

トルコで私がとてもお世話になった野中幾美さんのインタビューページが掲載されているのですが、その中のオヤを巡る旅について言及されている場所です。

野中さんには実に様々な場所に連れて行っていただきまして、その中でも2015年9月にイズニックの村へ訪れた時の写真が掲載されてたりします。

 

先日もトルコ文化協会さんでのレッスンへ持って行ったのですが、協会の会長さんへその写真をお見せしたら「シャルワル履いてるんだね」と、ふっと笑われました(笑)。(※シャルワル:トルコのおばちゃんたちがよく履いている小花柄のモンペ)

現地の女性たちと同じ格好をして同じものを食べ、そして一緒に道端でオヤを編む体験、忘れられません。

 

こんな風に道を歩けばオヤを編む女性たちがいる風景は、しかし他の地域ではほとんどなくなりつつあります。

この村も過疎化で人が少なくなっていき、私がお世話になったご家族ももっと便利な場所へ引っ越すというお話も聞いています。

 

あの風景が見られるうちにもう一度行けたら・・・私が無理でも、他の行きたいという方が行ってその様子を伝えていただけたら・・・と願う日々です。

(※そんな、オヤ旅のツアーについてや現地の様子を知るイベントが今年も東京で開催されます。詳しくは野中幾美さんのブログなどをご参照くださいませ)

 

| イーネオヤ İğne oyası | 16:22 | - | - |
トルコ文化協会さまへの行き方

大阪の心斎橋にあるトルコ文化協会さまでは、初心者さま向けの体験レッスンも随時開催しております。

こちらの協会ですが、初めて行くときに道が分かりにくいという方もいらっしゃるようですので、少しだけ道案内を・・・。

 

1. 地下鉄御堂筋線「心斎橋」駅と、堺筋線(長堀橋線)「長堀橋」駅との間にある、地下街「クリスタ長堀」へ下ります。

2. クリスタ長堀の中のまねきゃっと広場近く、ネイルサロン「ネイルズユニーク」の隣にある「南5番出口」のエレベーターに乗って地上に出ます。(クリスタ長堀のフロアガイドはこちら

3. 地上に出たら、大通りを背にして、南方向へ2ブロック歩きます。

4. 右手の角に、フランス料理屋さんが見えます。その建物の2階がトルコ文化協会さまです(トルコ料理レストランもされています)。建物の壁に白い看板もあります。

5. フランス料理屋さんの右手に2階へと昇る階段がありますので、そちらからお入りください。

 

※もし途中で迷われた場合や不安な場合は、お気軽に協会までお電話くださいませ(06-6210-2503)。お迎えに参ります。

----------------------------------

こちらが地図になります。

場 所:トルコ文化協会(天満橋から東心斎橋に移転)
    〒542-0083
    大阪市中央区東心斎橋1-13-33
    ハッピービル2階トルコ料理店SA〜Ki内
     Tel: 06-6210-2503
   (最寄り駅:地下鉄「心斎橋」もしくは「長堀橋」駅より徒歩5分)
| ワークショップ | 17:53 | - | - |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
+ PROFILE
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ OTHERS
qrcode
| 1/115PAGES | >>
このページの先頭へ